書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

午後からお休み

やっとこの日が来ました。お盆のおときもほぼ予定ルートを終了。明日は予備日。10軒ほどありますが、師匠と手分け、しかも午前と午後と分かれていますから、さほどの負担でもありません。午前の部が終わり次第、本堂の飾り付けに入り、そのまま午後の部に突入できるぐらいは体力がある予定です。

13日が最後のおときの日となりますが、こちらも都合の合わなかったお宅が何件か出たので1日に回る件数としては少なめとなっています。事実上、今日が最終日だったと言えなくもありません。しかも、午前中だけでした。

午後からは細々と諸準備をしようという腹づもりもあったのですが、子どもたちに午後からはお経を読みに行かないんだよと話したら喜びだしてしまったので、お出かけとなりました。うん、それはそれで悪く無い。5日の新盆施餓鬼会の日に外食はしたものの、どこにも遊びに行っていません。7月の間にお出かけをしているとは言え、夏休みの子ども達です。しかも宿題も次女は終わらせてしまいましたし、長男も頑張っています。長女は二人以上に頑張っていますがそもそもの量が多過ぎてまだ終わりません。充実した夏休みって、なんだろう、と親が真剣に悩むレベル。

そんな子どもたちですので、お盆中とは言え、どこかに連れ出してあげたい。そんなわけで、映画を観に行ってきました。その気になれば私は寝ていられるという、良い選択肢です。

結果から申しまして、映画が面白くて眠れませんでした。代わりに涙が流れっぱなしでした。コードブルーのブルーは、涙の意味だったのか…

晩に帰宅してからは、仕事に復帰。まだ印刷するものもありますし、ここに来てスマホ子機として使っている古いiPhoneのバッテリーが膨らんでしまい、とうとうホームボタンも押せなくなってしまったので、代わりに一昨日注文しておいた安いAndroidスマホが届いたので、その設定とかも。さほどの設定でもありませんけれどね。

連絡先情報が格納されているGoogleアカウントを紐づけて、スマホ子機としてのアプリを入れ、親機から子機として認識させれば出来上がり。ちなみにパナソニックの電話機です。新モデルでないなぁ。

普通の子機の電話帳がせめて500件入れば余裕で事が足りるのですが、残念ながら150件が最高レベル。お檀家さんの電話番号すら全部入れられません。大変不便。そんなわけでのスマホ子機です。メモリーの空いている限り登録できますからね。

もちろん、スマホですから、その他にも任務を与えられます。なかなか便利です。ただ、子機としての使いかってはよろしくありません。パナソニックさん、もっと力入れてください。バッテリーもかなり食いますから、電源コードに繋ぎっぱなしという使い方でなくてはなりません。何より、Wifiの電波に縛られるというのが、お寺という横に広い建物では意外と不便。普通の子機と比べて、極端にエリアが狭く感じます。親機が繋ぎ続けてくれるので、Wifi圏外になっても通話が切れてしまうことはないですけれど、焦ります。

そして、メーカーの提案としては、普段使っているアプリにスマホ子機アプリを入れて使うようになっているのですが、そうした使い方では評判が悪いようです。アプリの評価は散々ですしね。SIMカードを入れないで使うスマホ子機としての位置づけなら、なかなか良い品です。もっとまともであってほしいですけれど。

そんなわけで、さっさと終わらせて今夜も早く寝ます…