書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

封筒が在庫切れになってしまった

正太寺の名入れがされた封筒の在庫を切らしてしまいました。十数枚あるものの、まとまった数のお便りには足りません。

都監和尚さんに諸々相談に乗っていただいてお寺に戻ると、師匠が名入れ部分を自前で印刷するべく、デザインをしていました。

以前にも一度こんなことがありましたが、その時のデータはどこにあるかわからない。探すよりも作った方が早いという判断でしょう。賛同します。

大抵のデータは消さずに保管されているのですが、昔のものを見つけ出すのはいつも大変なことです。ファイルを検索する機能がWindowsにもMacにも備わっていますが、なぜか探しているものだけ見つからなかったりします。

探す過程で懐かしい文書データに巡り合ってついつい関連のデータを覗いてみたりして。部屋の片付けをする時と全く同じ現象ですね。

超高機能メモアプリとも言えるEvernoteが、無限とも言えるそのデータベースに各種文書ファイルまでも入れ込んで保管する使い方を薦めていますが、検索能力を考えたらそれもありかなと、考えてしまいます。

サブスク契約すれば月に10Gバイトまで使えて、総容量の上限はなかったはずなので、なんでも入るんですよ。メモの添付ファイルという形で保存されるので、用途ごとにメモを作ってそこに関連データをまとめて添付すれば、検索もしやすいかも。

一つまとまった仕事が終わるたびに、そうして整理すると幸せになれるのかもしれません。

スマホ版アプリの検索機能は全然信用なりませんけどね。私の使い方が悪いのかなぁ。

正太寺の名入れ封筒によく似た色の封筒を200枚調達してありましたが、追加で買う必要があるかも。それまでに印刷屋さんから上がってくるかな。まだ頼んでないけど。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

マキタのポールヘッジトリマが届いているのですが

開梱できません。早速刈り込みたい場所があるのですが、開梱できません。時間が足りない。もー。

このポールヘッジトリマを草刈り機のように使うというアイデアを知って、すぐさま買おうとしたのですが、お寺の経営状態が芳しくなくてようやく入手できました。バッテリーは既に持っているのでバッテリー無しの安いモデルで3万3千円。それでもなかなかのお値段です。

ちなみに経営状態が改善したわけではなく、今月の給料がもらえる目処が立ったというだけで、来月の給料がもらえる目処は立っていません。本当にやばい。月経(毎月檀家さん宅へお経を読みに行く)を取り入れたいなぁ。

そんな思いをして買ったポールヘッジトリマですからすぐにでも使いたいのですが、優先順位というものがあり、今は晋山結制の支度を先に進めなくてはなりません。明日、都監和尚さん(法要全体の指揮する役割)に配役案と差定案を見てもらって、それから拝請と披露に回るのです。

特別なお役をお願いする方には拝請と言って、役割をお願いしに伺います。

他のお寺さんには披露と言って、晋山結制を修行するのでよろしくお願いしますと言って回るのです。

直接伺うのは特別なお役をお願いするお寺と、教区のお寺、そして法類という、お寺版の親戚関係にあるお寺(血縁は無い)。他のお寺さんは失礼ながら電話でお願いをします。本来なら直接伺うのが筋ですが、おそらくは負担軽減のためにこうした習慣となっています。

1年前だとちょっと気が早いタイミングになるようなのですが、新型コロナのオミクロン株のせいで、またしても人と会うのが難しくなる可能性が出てきたので、今のうちに回ってしまおうと思います。

が。

実質今週の木曜金曜の二日間しかありません。どう考えても間に合わないなぁ。来週からは暮れのお経回りが始まります。午後の部が終わってからでも、湖西市内のお寺さんなら回れるでしょうか。全日程が終了するのが16日。その辺りまで行くと年の瀬で各お寺さん共にお忙しいような気がして、気が引けてしまいます。遠方のお寺さんから順に回らねば・・・

そんなことを考えているだけでお腹が緩くなってきます。当日まで、私のお腹は持つのでしょうか。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

コピー機がやってくる

今日の夕方、コピー機の入れ替えがあります。 悩んだ末のリース継続。これが来年だったらコピー機やめたかもしれないなあと思いつつ。晋山結制終わったら、印刷需要もグッと下がりますから。

性能的にはほぼ同じで、リース料とカウンター料金は下がります。今後5年、リースの支払いが続くこと以外は良いことづくし。

5年かあ・・・

固定費というのはしんどいですね。庭師さんのお代も固定費と言えば固定費なのかも。来年の山の整備はどうしようか。もちろんできることなら整備したいです。正太寺のミヤマツツジといえばそこそこなの通った景勝地。山の整備をやめるということは、ミヤマツツジが見れなくなることと同義です。未整備状態では山に入れなくなりますから。

1年整備をやめれば、復活させるのに多大な労力が必要になります。しかし、毎年100万円を超える費用を確保することが難しくなっています。

来年支払いができる予測が立ちません。請求通りに支払いできなければ、長年お世話をかけた庭師さんに多大な迷惑をかけてしまいます。庭師さんの腕が鳴る剪定仕事がほとんどなく、お掃除ばかりしてもらっているのに、何かあれば最優先に駆けつけてくれる庭師さんに今まで何度も助けられてきました。そういう意味でも引き続きお願いしたいし、その一方で迷惑も掛けたくない。そもそも仕事を依頼するなら、支払いの算段が立っていなくてはね・・・

そう。支払いの算段は全然立っていません。なんてこったい。

コピー機のリース料金くらいなら支払えるんですが、庭師さんの支払いは桁が違っててねぇ。

コピー機やめれば山の整備の半分弱くらいにはなりますが、必要性で考えたらコピー機かなぁ。ミヤマツツジで賑わっても、今のところ正太寺としてのメリットは無かったりもします。それがきっかけで檀家さんになる人もいないし。切ないですね。

「例年通り」の経営というものの難しさを思い知らされているこの数年。今まで支払えていたのがラッキーだったに過ぎないとすら思えてきました。

せっかく世間の縛着から逃れられる僧侶なのに、住職業はお金にがんじがらめ。二律相反しすぎじゃないですかね。ああ、この状態こそ、世間を超えてると言えるのか、もしかして。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

忙しかった週末が終わります=明日は月曜日

この土日、法事ももちろんあったのですが、子どもの部活の大会や、そろばんの検定試験など、家族も忙しく過ごしていました。いつもなら私が車を出して送迎やら何やらするのですが、今回は妻がメインに活動。お疲れ様。

普段私が運転をメインにしているせいで、少し離れたところへ妻が運転して出かけるということが激減していました。もとより運転が得意ではない妻(本人が思っているだけで、運転技術はすごくしっかりしていて、車の流れに乗りつつ丁寧に運転できるんですよ)。大会会場も検定会場も、湖西市から離れた初めて向かう場所。大変だったと思います。

一方の私は、忙しかったと言いつつも午前中で法事は終わります。檀家さんのところですから誰とでも親しくお話しできます。緊張はしますが楽しみでもあります。

ただ、疲れは抜けづらくなっています。午後からのお昼寝が長くなる長くなる。今日なんて2時間ぐらい寝ていたんじゃ。その間に子どもたちも妻も外で遊んだり散歩に行ったりしていたようなのですが、一切認識していませんでした。

みんなが部屋に戻ってきたところで強制的に目覚めタイムとなり、そのまま昨日書いたようにゲームをする時間としました。寝起きでゲームは頭が痛くなりがちですが、やはり痛くなって。遊んでいるゲームがマリオパーティという、1ゲームの時間が短いちょっとしたゲームを詰め合わせたものなのでなんとかなりましたが、他のゲームだったらちょっと辛かったかも。

目覚ましアラームはかけていたのですが、鳴った記憶も止めた記憶もありません。朝はバッチリ目覚められますが、昼寝からは全然起きられません。ここは要改善。

そんなこんなで週末が終わっていきます。法事の予約はまだ続きまして、火曜まで。珍しく立て込んでいます。並行して晋山結制のためのお寺訪問を始めなくてはならないのですが、いつもの通り電話がかけられずに時間が過ぎて行っています。どのみち火曜の午後以降でしか空いていないので、お寺さんの予定確認をするのであれば明日中に電話をすれば十分というのもありますけれど。(その時空いてても、空いていなくなることが頻繁に発生するから)

みなさんの週末は充実していましたか?

充実とは、どこかへ遊びに行けたとかばかりではありません。しっかりと休息が取れるというのも大事ですし、ゴロゴロしながら家で録画ビデオを見ていたら過ぎ去っていたというのも、十分に充実しているといえます。なぜなら、今私がそれをやったら、とても充実感を感じるから。だから間違いない。

土日がお休みでない方は、月曜か火曜がお休みのケースが結構多いのでは。飲食店だと水曜日も多いですかね。みなさんのそれぞれの休日が、みなさんにとって良い休日となりますように。お仕事の方も、充実したお仕事ができますように。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

最近の心がけ「子どもとゲームを」

人によってはあまり理解されない心がけでしょうが、子どもたちとゲームをする時間をなるべく確保するようにしています。

一緒にゲームをするとなるとどうしても土日になりますが、お寺にとっては土日は忙しい曜日。私も午後からは眠くなってしまって、長い長いお昼寝をしてしまうことも多々。日頃の睡眠不足のせいも大きいですけれど。

心がけを思い立ってからも何度も眠気に負けてしまうことを繰り返してきましたが、最近ようやく、実行することができるようになってきました。

普段子どもたちに、連続でゲームをするのは30分までと制限を課しているので、それを大幅に超えて遊ぶことはできませんが、それでも父親とであれば多少の延長がされる、という状況は、私と遊びたがる気持ちの後押しにもなっているんじゃないかと思っています。

私としか遊ばないゲーム、というのも存在していますし。

特にタブレットを使うゲーム。息子には以前タブレットを与えていましたが、使い方に問題があって、残念ながら没収という結果となっていました。その後没収を解除するきっかけもなく、私と遊ぶ時だけタブレットを使える、という状態になっています。

Nintendo Switchのゲームは誕生日とかには買っていますから、ちょっとずつ遊べるゲームが増えてはいますけれども、厳しめの制限をするについては心配事もあります。

周りの友だちが、毎日のようにみんなで同じゲームをオンラインで遊んでいたりしないだろうかというのが一番。時間制限のせいで輪に入れずにいたらと思うと、いっそ無制限に遊ばせたくなります。

ここから先は、過去の日記やnoteにもいろいろ書いた、子どもとゲームと親の関係についての悩みに繋がって無限ループとなります。結果は将来にならないと分からないことですから、難しいですねぇ。子どものためにと熟考した上での選択が、間違っている可能性も十分にあるわけで。

悩み続けるのが親の責任か、と思い至って、今日も元気に悩み続けています。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

お腹の不調、極まれり

朝から下しておりました。なんででしょうかね。心当たりはありません。

昨夕に急いでシーリングライトを取り付けていたらお腹に違和感がありましたが、それから12時間経ってのお下しは、さすがに因果関係ないでしょう。

では朝ごはん?

いや、食事に原因を求めるのは筋が悪い。私だけですから、変なのは。ということは他の何かの行動なりなんなりが原因。

でもお腹に影響の出そうなことなんて、何もやっていないと思うんですよ。

もう一つ考えられることがあるとすれば、今日はお役僧が一件あること。それに向けての、緊張感。ちょっと緊張しすぎでしょと思わなくもありませんが。

結局夜になってもお尻に不安を抱えて過ごしています。コーヒーを飲んでもグルグルしないのに、不思議だ。

こんな症状にもすっかり慣れっこですけれどね。年に何回あるんだろうか。兄弟にもお腹が緩い仲間がいるので、もうこういうものなのだと思ってます。子どもたちに受け継がれていないかが心配ですが、今のところその兆しはありません。妻に似てくれたかな。

風邪が原因とかでもなさそうなので、明日には問題なく過ごせるようになっていることでしょう。心配ない心配ない。元気になぁれ、元気になぁれ。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

いくつかのミスを乗り越えて強くなる

毎日一つはミスを犯して仕事をしています。ノーミスなんて無理。もう求めない。簡単な仕事でもちゃんとミスしてるから、これはもうそういうものだと割り切る。

それを繰り返してガラスの心臓が少しは鍛えられるといいと願います。ついでに胃腸も。

いまだにお役僧に法事、葬儀なんてなったらもう、てきめんにお腹が緩くなります。正露丸が手放せません。

ただ、正露丸で収まる時は幸せで、お通夜が始まる前に変な痛みを覚え、完璧に勤めて控室に戻ったら下していた、なんてこともありましたから、相当注意していなければいつかトイレへ駆け込むのが間に合わない日がきそうで怖いです。

現実味を帯びて想像できる自分がさらに怖い。もしかして、もうどこかで経験してる?強制的に記憶を失ってるんだとしたら・・・

そんなこんなで凹みつつも、元気に生きております。今日も自転車を駆って、配りものをしてきました。昨日今日と頑張りすぎたのか、夕方からは腰が痛くて辛くて。

そんなところへ娘の部屋のシーリングライトの新しいものが届いて、取り付け。テスト期間中なのに点滅するようになってしまったので、交換は品物到着後、いち早く行いました。時間の都合もあって街の電器屋さんに頼まずに自分で探して買ったのです。

暖色寄りにして使うとかなりオシャレな感じのライトですが、勉強するには寒色系が必要。多分、面倒がって、私が設定したままの状態でそのままずっと使うんだろうなぁ。

ミスを乗り越えても強くなっているのか分かりませんが、強くなれることを願って、これからもミスを恐れずに進もうと思います。怖いけど。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも結構書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主