書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

集中力のなさを考えてみたけれど

ここ数日、集中力に欠けています。法事の間はいつも通りに出来ているので、なにか欠陥が生じているわけではなさそう。じゃぁなんだろうと考えてみるのですが。

一番最初に思いつくのは、生活リズム。寝るのは夜遅く、起きるのは朝早い。短い睡眠時間を補うために、朝寝が欠かせなくなっています。

朝食後、子供達が出かけるのを見送ると、長いときで1時間も眠ってしまいます。4時間の睡眠時間では、こうしないと一日持たない。

5時間の睡眠をとって、少し遅く起きたと考えれば、帳尻は合ってるようにも思えるのですが、5時間連続で眠ったときとはやはり何か体が違います。朝寝の後の目覚めがよろしくない。目は覚めていて、問題なく活動しているように思えても、なんだか違うのですよ。

それならば夜1時間早く眠ればいいはずなのですが、その時間帯になるとやけに頑張れてしまって、もったいなくて仕事したりYoutubeみたりしてしまうのです。

そこでYoutube見るなよ、というのは分かります。でもHowto系のYoutubeはなかなかに知識欲を刺激されて興味深いのです。そういう日に限って仕事のノリも悪く、つまるところ仕事と仕事の合間の時間を多く取れないので、そうしたインプットの時間が全然無い日だったりするのです。

ついつい。

そこでぐっと堪えて少しでも早く寝た方が、次の日の朝からばっちり活動出来て、結果としてインプットの時間も多めに取れるであろうことは想像しているのですが。

といったことを日記に書くのも何度目かになるような気がします。怖いから検索はしない。

法衣をまとっていると、ビシッと出来るような気はしています。でも洗濯物増えるからなぁ。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

娘が机の片付けをしている

勉強机の片付けを始めた娘。受験もひと段落。あとは結果待ちなので、今のうちに新年度に向けて片付けをしているようです。私はそんなことしたかなぁ…

しかしまあ、出てくる出てくる。あの小さな勉強机のどこにこんなに入っていたのかと思うほどの量が。主には古い教科書で、下の子達が参照する時のために取っておいてもらったものなのですが。

あとは日々の積み重ねのノート類。3年生の時のはとってあるのかな。それなりに思い入れがあると思うのですが。とはいえあまり深く介入せず、最後に古紙回収場所へ運ぶのを代行するぐらいにしておきました。それぞれに考えがありますからね。後からもったいなかったと思っても、それもそれで経験。なんとも思わなければ、それもそれで経験。親の下手な介入は、今後の整理整頓に悪影響です。

ですので私が今回教えたのは、紙紐での縛り方のみ。それも一回見せただけで完璧にやってありました。お父ちゃんの出る幕が少なすぎやしませんか。

私も私で、今後しばらく時間をかけて片付けをする必要性が生じています。今寺務所に使っている部屋を、お寺のキッチンにする計画があるのです。トイレを建てるのに水道管をいじるのに合わせて、寺務所の場所まで水を通してもらうことになっています。プロパンガスも使えるようにしたいんですけど、それはまだ依頼していません。なんにせよ、配管するときにはデスク周りのものが邪魔でしか無いはずなので、それまである程度の引っ越しをしなくてはなりません。

引っ越し先は、現在お寺のキッチンとして使っているところ。お祭りなどがあるとここを舞台にお料理が作られるわけなのです。この部屋が寺務所の場所に来ると、お祭りの際に役員さんたちが移動する動線が大幅に改善される見込みなのです。

ですので、まずは今のお寺のキッチンを片付けて、寺務所の中身を一部移転し、配管ができたところで残りのものも入れ替えをしなくてはなりません。コピー機とか、どうしよう。リース中だから、メーカーの担当者に相談したほうが良いのかな。

この寺務所も、まだまだ紙の書類が大量にあります。書籍もたくさん本棚に入っていて、これらを引越すとなるとかなりの労力です。

でも娘は貴重な日曜日を使って机とその周りの片付けを完遂しましたからね。私も負けてはいられません。父として、ばっちりと計画を達成したいと思います。とりあえず、サロンパスを追加購入しておこうか…

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

春の陽気ですが、明日が心配

日中の気温は20度を超えたかもしれない湖西市です。晩方になっても暖かく、着るものに迷います。

週間予報を見るとこの先の最高気温は16度から20度ぐらいで、三寒四温もどこへやら、このまま春本番になりそうな勢い。ミヤマツツジも早まるかも。一番に咲く木は、既に花をつけています。きれいさでも一番きれいかもしれない木なんですよね。最初だから特別そう見えるのかもしれませんが、濃さがちょうどよいのです。

すいません、写真はありません。場所が場所でして、良い写真を撮りづらいんです。

これだけ暖かくなると、暖房にかける費用も減ってきます。ようやく、支払いが楽になるなぁ。次回請求はまだ真冬の金額ですけどもね。

春の花が満開の中での弘法様のお祭り、やりたかったな・・・

そんな陽気なのですが、明日だけは最高気温が12度となっている湖西市です。冷え込むと言うよりは、今夜10度近くまで下がったまま、明後日の朝まで気温が一定、という予報。珍しい、ですよね、たぶん。

春先の12度ってそれほど低い気温でもないのですが、今日の気温を体感した後だと、体は冷え込みを感じるかもしれません。体調崩さないように気をつけませんと。

全国的に同じ傾向なのでしょうかね。みなさんもお気をつけて。

夜、寺務所で仕事をしながらふるえなくていいのはうれしいなぁ。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

今日は仕事の進みが悪い

いつもの頭痛もありまして、仕事の進みが悪い一日でした。夜にかけて取り戻せるかどうか。事務仕事に取りかかる時間がつぎはぎだったというのもありますが、A4のお手紙一枚を完成させられないぐらいに進みが悪い。一文一文考えながらですので仕方ないのですが。

4月の第一日曜日に開催している弘法大師ミニ霊場山開きのお祭りを、事実上中止することにしました。昨夜、総代さん方に電話で相談して、私の考えを伝えて、同意していただきました。

お団子屋さんを出し、無料のお茶席を設け、お手伝いの役員さんには炊き出しで昼食を用意して。近年は有志グループが自家製手打ちソバ屋を出してくれて、一層賑わっていたのですが。残念です。

ご祈祷も申し込み制で受け付けて、午後からお勤めをしていました。今年は昨年申し込まれた方をそのままお施主としてご祈祷をお勤めすることに。お寺で勝手にやる形となるので、ご祈祷料は求めません。出したい方がいれば断りませんが。

お寺の存在意義として、こういうときには何も無しでもご祈祷させてもらいます。

総代さんからは、総代三名は参列するよと言ってもらえているので、お気持ちをありがたく頂戴して、お願いしようと考えています。三名だけなら、感染拡大の心配もほぼ無くせますからね。

書いていたお手紙というのは、いま書いたようなことを、ひたすら簡潔に箇条書きで表したものです。16ポイントの文字サイズで、A4片面に収めようとしているので、要約の要約のようになってしまっています。それなのにワクチン接種の話題を冒頭挨拶として書いてしまって、スペースを使ってしまっています。何てことだ。

接種証明書何て物の話題も報道に出てくるようになってしまいまして、そんな証明書はあまりにも配慮がないと思うのです。みんながみんな打てると思うなよ。

同じように、打っている人と打っていない人との間に垣根が出来てもいけません。早いうちから口酸っぱく啓蒙していかないと、取り返しの付かないトラブルが発生しやしないかと心配しているのです。

そんな思いから書いてしまって、いやでもももうこれ、別のお便りだした方が良いんじゃないかとも思っています。間に合えば、同封すればいいし。ワクチン接種の医学的なことについてはとても素人が口を挟めないので、垣根にフォーカスをするんですけどね。

この場で書いていてもなかなか文がまとまらないぐらいなので、また時間かかっちゃうかなぁ。お祭りのことを心配している檀家さんも多いので、決まったのならなるべく早くお知らせしたいし。

などど、思考の迷宮に入り込んでいくのでした。日記の場ではこの辺にしておきましょう。頭を切り替えて、次の仕事にいくぞー

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

最近ちょっとずつ、Youtubeの未読を消化している

しばらく地味な忙しさが続いていたのですが、最近ちょっとは息抜きの時間を持てるようになって来ました。Blenderの学習もなかなかに順調で、気持ちにゆとりが出て来たのかな。待たせている人がおりますので。

息抜きの時間に、最近はYoutubeを見ています。いつの間にか登録しているチャンネルも60を超えてしまい、全ての更新を追いかけることもできなくなってしまいました。未読マークのついたチャンネルの中から心の中の優先順位に従って、ちょっとずつ見ています。

Youtubeだと、15分あるとすごく長く感じますね。10分でもちょっともどかしく。5分ぐらいだと見る気が起きやすいです。

でも、自分で映像を作ると、なるべく長くしたくなっちゃうんですよね。せっかく撮った素材をお蔵入りにしたくなくて。

Youtuberの方々は結構な頻度で更新しています。チャンネル登録者数1万人を越えるような方々は、やはりそれなりの更新頻度です。かなり大変だと思います。

編集作業は技術的なものなので、練度の向上と行程の最適化で所要時間を短くしたりもできますが、「何を撮るか」というのを決めるのはなかなか難しい話です。

最近見たものの中では、自分ながらのそうしたHow Toを紹介しているものもあり、ちょっとした思いつきを逃さず書き留めて、他の日に思いついたものと組み合わせて仕立て上げていくとかね、それをツールを使ってより気付きやすくするとかね。

んー、まだ実践してませんが、その思いつきが出ないから苦しいのではないかな、と。毎日noteで苦しんでます。この日記は「日記」なのでその日に起こったことを書けばとりあえずいいことにしていますが、noteはそもそも何にベクトルを向けたいのか未だ見えていないので、それも苦しみの原因。

note.com

できれば読んだ人が変な気持ちにならず、気持ち良くなる文章を書きたいと思っています。もちろんこの日記も、なるべくそうありたいと考えていますが、なにぶん日記ですので、落ち込んだ日はそんな感じになります。

もっと時間が取れれば、TVerゆるキャン見るんですけどね。

この日記とnoteの毎日更新をやめると、多分毎日2時間近くの時間が手元に戻ってくるんです。何やってんでしょうね。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

自分が頑張れないもどかしさ

静岡県は公立高校の入試の日です。今日が学力検査、明日が面接。

都会と違って、静岡県は公立の人気が高いです。学力が高いのは公立。私立も私の頃と思えばかなり上げて来ているのですが、まだ、最難関校に入れなかった子の受け皿という地位に甘んじています。そもそも東大合格者を何十人も出す学校が無いからなのかなぁ。口コミサイトを見ていたら、静岡県は学力低いから諦めてとかいうニュアンスのことまで書かれていて。

そうかぁ。そんなものかぁ。都会は大変だね、とか思っていたわけですが。

子どもが入試に向けて出かけるのを駅まで送り、後ろ姿を見送って、今日の自分の任務(電車に間に合わせる)を無事に終えた安心感に浸っていたのですが、これから二日間、希望の高校へ進めるかをかけて試験に臨む子どものことを考えたら、泣きそうになりました。

毎日毎日、勉強に取り組んでいる姿を見てきたから、きっと大丈夫と思っているのですが、その一方で、ただ見守ることしか出来ないという現実に、自分の感情をコントロール出来なくなりそうだったのです。

現在午後三時。予定通りに進んでいれば、学力検査はちょうど終わったところ。泣いても笑っても、書き加えることすらもう出来ません。努力の成果は否応なく出ているとは思いますが、どんなに強くそう思っても、胸の奥がザワザワしてきます。

17時からどこかの塾による解答速報がテレビ放送されるので、それを録画して、帰ってきたら答え合わせをするんだと思いますが、その結果を聞くのも今は怖いことに思えます。

ああもう。

自分が受検するのもしんどいけど、子どもの受検もまた、しんどいですね。でも、当然ながら本人の方がしんどいのですから、こんな感情はおくびにも出さずに、子どもを労えるように努力します。まだ一日ありますからね。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

葬儀控え室にて

久しぶりに葬儀控え室でお昼時間を過ごしています。葬儀後の火葬中のタイミングです。このあと、初七日法要。

普段は火葬中に一度お寺に戻り、昼食をとって再び会場へ戻ることが多いです。

が。

湖西市には火葬場が入出と新居の二ヶ所にあり、新居火葬場での火葬となると、火葬中にお寺に戻ると車で往復に要する時間が1時間弱、お寺に滞在する時間が30分ぐらい。

お寺に戻らず控え室で過ごす方が、体にも環境にもよろしいということになるので、今日は控え室で、少し早めの日記タイムとなっています。

以前はタブレットを持ち込んで映画を見たりもしていたのですが、最後まで見れないし、ここで日記を書き上げると、夜の時間に他のことをする余裕が出来ることに気がついてからは、ずっとこんな感じ。出先で日記を書くのに便利なスマホを手に入れたことも大きいですね。キーボード付きなのです。

キーボードが付いているという点を除くと、時々着信が受けられなくなっていたり、バッテリーの消耗が激しかったり、かなり癖があって万人に使いやすいとはとても言えないスマホですが、ポケットに入る、どこにでも持っていける大きさという範疇では、文章を書くことに関して世界一(個人の感想です)。

クラウドファンディングで出資を募って製造するタイプのスマホメーカーなので、これが壊れたタイミングで代わりの端末が手に入れられるかは不透明ですが、一応後継機も開発が進んでいるようですから、その時その時の最新機種は、なんとか手に入るんじゃないかなと思います。

CosmoCommunicatorって言うんですけどね。

振り返ってみたら、もう1年と4ヶ月使ってます。6万円という値段のもとは取ったかなと言うぐらい、これで文章を書いてますが、それが別段収入につながるわけでもないので、元を取ったと言えるかどうかは微妙ですね。

隙間時間の使い方に大きな変化をもたらしたのは確かです。お医者さんでの待ち時間に代表されるような、それまで無為に過ごしていた時間が輝きを取り戻した、とまで言うと言い過ぎかもしれませんが、それによって何かに集中できるまとまった時間を稼ぎ出してくれているのですから、そう考えたら6万円なんてとっくに元を取っていたのかも。

このスマホ、もしも故障したらイギリスまで送らないと直してもらえません。メール主体とは言え、英語でのやりとりになります。とても敷居が高い。

だから壊れないように大切に使って、次の機種をまた買えるように、小遣いを貯めておきたいと思います。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主