書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

慢性鼻炎とはなんぞや

今日、半年ほど通院している耳鼻科医院で、慢性鼻炎と診断されました。

いままで頑なに鼻炎ではないと信じていたのに、しかも慢性とは。

ところで、慢性鼻炎とはなんですか?

いつも鼻炎ってこと?

調べてみたら、アレルギーによる鼻炎も慢性鼻炎の範疇だとか。でも私はアレルギー性ではないと思われます。そしてアレルギー性以外の慢性鼻炎は、なかなか治りづらい、と書かれています。

おっと。

治らないのか、これ。確かに気になりだしてから20年ぐらい経つけど。ただ、症状としてはたいしたことなくて、いつも鼻の中が気になって、強めに息を吸い込む呼吸が癖のようになっている、というもの。

我慢しようとしても、最近では数分が限度。数分我慢しただけでも褒めてあげたいほど、我慢が難しいです。

鼻水が出るわけでもなく、痒いわけでもなく。でもなぜだか気になるのです。不思議な症状となっていて、先生もはてなマーク出しながら診察してくださっているような気さえしてきます。

ま、そのものズバリの症状というほうが珍しいのかもしれませんけど。みんな何かしらよく分からない症状で悩んでいて、お医者さんで相談するほどでもなく、うやむやなまま毎日を過ごしているんじゃないかな。そんなことないですか?

私は他にも診てもらいたいところがあったのでついでに相談しているのですが、そちらもなかなか改善しなくて、我慢比べとなっています。良くなってきてはいるのですが。

半年前から急に薬まみれですよ。45歳にもなればこんなものでしょうか。通院しているおかげで大きな病気の芽を早めに見つけてもらえたという話もよく聞くので、そんな効果も期待しながら、ポジティブに過ごしていきましょうね。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

あれ、2月が終わる

地鎮式

2月があと3日しかないと知って焦っています。おかしい。まだ2月になったばかりのはずなのに…

あまり忙しくない、勉強に時間を費やせると思っていたのに、何だか忙しくなってきて、今日も結局勉強には手が出せず。すでに23時ですよ。明日こそは。良いところまで進んでるんです。

午前中は地鎮式をしていました。お檀家さんたちから浄財をいただいて、トイレを新しくすることができるようになり、明日からいよいよ工事が始まることになっています。大工さんから、それまでに地鎮祭をやっておいてと。

大きな建物なら関係者列席の上で執り行うのですが、トイレだけですので、私一人でお勤めしました。仏式なので、地鎮式と呼ぶようです。

正太寺の鎮守様や土地神様をお呼びたてして、これから檀家さんの浄財を得て工事を行う旨の報告をし、大工さんはじめ、工事関係者の安全を祈願しました。

私が地鎮式を行うのは初めてて、しかもトイレだけという小さな建造物についてのものは近年の正太寺には例がなかったため、報告と祈願の文章も他の建物用をベースに一から考えて。

そんなことをしていたら午前中が終わってしまいました。でも、我ながらしっかりとお勤めできましたよ。

午後からは浜北まで移動して、会合。広い部屋に少ない人数。アクリルのパーティーションも備えられて、これ以上ない感染症対策のとられたお部屋で1時間ほど。みんなでワイワイ話し合う場でもないので、感染症拡大防止についても何ら問題はなかったと思います。

内容的にはオンライン会議で出来る内容だったと言えますが、ただでさえ低い出席率がさらに低くなりそうな予感はします。私が主催する立場であっても、そこは躊躇したでしょう。

規模的には、オンライン会議を試してみる良い規模感でしたけれど、私が進言しやすい立場でもないので、また別の機会を伺いたいと思います。コロナ禍だけのことではないですからね。移動せずに集えるというのは、今後も一定の価値を持ち続けるはずです。それが出来る集団に、早く変えておきたいという思いは強いです。もう少し力が欲しい。

片道1時間なので、大体それで午後もお終いです。お寺に戻って17時半でしたから。一日経つのは早いですね。

明日は雨が降るとか。栃木では山火事が続いています。あちらにも助けになるぐらい降ると良いのですが。湖西でもつい先日山火事があったばかりです。どうぞみなさん、火の元にはお気をつけください。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

保育園の坐禅体験

きっと明日の中日新聞湖西版に載ると思いますが、地元保育園の坐禅体験を受け入れました。毎年の恒例行事です。ただ、保育園の閉鎖が決まっているという話なので、終わりが見えてきてしまいましたね。

年長さん20人。小学校入学の迫ったこの時期に、落ち着きを得てほしいとか、がんばったという経験を得てほしいとか、大人側の事情はいろいろありますが、やってくる子ども達の表情はいつも同じ。みんな、多かれ少なかれ緊張しています。

そりゃそうです。先生から一応説明みたいなものがあったとは思うのですが、どんなに説明を聞いても、何するんだか具体的には何も想像できないと思います。

迎える私も、一番下の息子ももうすぐ小学校の高学年ともなると、どの程度の表現が通じるのか探り探りで説明することになります。

一番盛り上がったのは鬼滅の刃を話題に出したとき。

今年も子ども達は、15分間も坐禅をがんばりました。その15分はすごく長く感じたでしょ、と。でも、鬼滅の刃は一話30分(CM込み)。その半分の時間なんだよ。鬼滅見てると、あっという間なのにね、と。

同じ時間なのに、どうして長さが違うように感じるんだろう?

そこまで話して、宿題にしてしまいました。もしいつか、仏教的なその意味に気付くことが出来たら、すごいなと思います。

理由は簡単で、説明すれば、ああそうか、となるんです。すぐ納得できる。でもすぐ納得できちゃうから、自分の中に残らない。この理由をいつも意識していられると、いろんな場面で自分の気持ちをコントロールできるように、なったりならなかったり。なんだそりゃ。

コントロールできる場面が増えることは間違いないと思いますが、個人差はあるでしょうね。魔法じゃないですから。

そのちょっとした気づき。自分で体験して、繰り返し体験して気付くと、自分の中にしっかり残ります。その一つの方法が、ただひたすらに坐禅をすること。

坐禅はいろんなことを気付かせてくれます。今日のお話は、その気づきの中のひとつのお話でした。他には自分のこらえ性のなさとか、足は痛くなるものだとか、座っているだけなのに無理すると体を壊すとか、心臓の鼓動の大きさだとか、自分のこともたくさん教えてくれます。

足を組まなくても、椅子に座ってでも同じです。目標は40分の静止時間。その間動かずにじっとしていられる姿勢としては、結局、坐禅の姿勢が一番ではありますが。静止してるって、案外難しいのですよ。一番楽に続けられるから、坐禅の姿勢があるのでした。それでもどこかしら痛いですけどね。

保育園のみんなは、今日、とても頑張りました。おうちで報告して、褒めてもらえていると良いなぁ。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

とうとう富士山の日が祝日になった(違

富士山の日が制定された最初の年は、子ども達が通っていた幼稚園もお休みになった記憶があります。翌年からは何事もなかったかのように普通でしたけど、両親が働いている家庭も多い幼稚園でしたので、会社が休みにならないと、保護者からは歓迎されなかったのでしょうか。

その富士山の日が、天皇陛下のおかげで祝日となりました。お誕生日おめでとうございます。(こんな普通の表現で良いのでしょうか。)

静岡県民としてはせっかくですので、富士山にも思いを馳せてみたいと思います。

夢を見ました。

旅行に行く前日ぐらいって、普段と何らか割らない日でも、独特な空気感を感じるものと思います。

私だけ?

まさか。そんなはずは。

夢の中のその空気感が、大好きな沖縄へ旅行へ出かける直前の空気感と同じだったんです。無性に沖縄へ行きたくなりました。夢の中で。

目が覚めてからもその感覚は残っていて、今とても沖縄へ行きたい。

夏はホテルも飛行機も高いから、オフシーズンで。海に入れなくても温水プールに入れればいいから。とにかくあの地へ行きたい。

海ぶどう食べて。島豆腐食べて。沖縄そば食べて。

そんなベタな沖縄旅行。早く行きたいなぁ。お金は無いけど。

あ。富士山ですか?

いつも思いを馳せてます。特別な存在ですから。見えるとうれしいんですよ、静岡県民でも。山梨県側からの富士山も良いですよね。富士山の見えるホテルでのんびりするのも良いなあ。キャンプでも良いよ。うん。見えるだけでしあわせそうだ。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

春の陽気に誘われて

Untitled

どこかに出かけられるわけでもなく。

しかし暖かい一日でした。あまりニュースを見ていなかったのか、アメリカでは大寒波で大変なことになっているんですね。記録的な寒さの地域も、明日から今度は急に気温が上がるため、今度は大量の雪解け水が害をなさないか心配されているようです。

日本も寒波が来たり、夏には豪雨が何回も発生したり、ここ数年、異常気象に振り回されています。たぶん他にもいろんなところでこうした事態が発生しているのでしょう。

備えるにも限度があります。今年一年、何事もないようにと願うばかりです。

夕方近くになって、写真を撮りに門前へ。川津桜が満開を迎えていますが、日本のうち一本しか咲いていません。もう一本はつぼみが固まったようになっています。秋の暖かい日に咲きかかってしまったのでしょうか。枯れてないことを祈ってますが、花がつかなければ葉っぱも出ないのかな。そうなると栄養面が心配になります。根からの供給で十分なもの?

Untitled

これも、秋以降に妙に暖かすぎる日がある、一種の異常気象のせいとも言えます。もーお。

そのまま河原に下りて、しばし波の音を聞いていました。今日の浜名湖は穏やか。波の音も優しく響いています。ここで一日浜名湖を眺めていたいな。

暑くなるととてもそんなことしていられないし、寒ければ凍えてしまうし。風の強い日は体調崩すし、私が波打ち際でのんびり出来るタイミングって、年間数日しかないんじゃないかと思えてきました。ということは、今日はかなり貴重な日だったのでは。

すぐに戻って晩までの残り時間を勉強時間にあてるつもりだったので、泣く泣く帰ってきましたけれど。

こんな環境にいるのに、キャンプに行きたがっている我が家です。昨年は唯一のチャンスを台風にかっさらわれました。今年は行けるでしょうか。夏休みには暑さに適応できない私が行きたがらないので、なかなか行けるときがないんですよね。

今年こそは、何としても。

春めいた陽気のおかげで、キャンプにまで思いを馳せることが出来ました。でも明日の夕方以降、また冬に戻るようです。体調管理に気をつけましょう。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

ワイドな画面はIT的な学習環境に最適なのではという思考実験

20210221 ワイドな画面はIT的な学習環境に最適なのではという思考実験 こういう話題を書くときは、その日その時その場所で、日記に書けることが特段に発生しなかった日です。

パソコンのディスプレイというのは、今は大抵、16:9とか16:10という縦横比のものがほとんどです。昔は4:3でしたね。1024x768とか。ほとんどそれでしたが、それと比べるとだいぶ横幅が広がりました。作業環境としても、映像視聴環境としても、その方がよろしいということになったわけです。

慣れてくるとこの横広な画面でも窮屈に感じるようになります。二つのアプリの画面を同時に見ながら作業をしたいというのは、割とよくある欲求です。

ブラウザで参考資料を表示しながら、エクセルやワードなどに落とし込みたい。

あるでしょ。

私は、ある。

今でもやれないことはないのですが、二つのアプリを並べると、どうしても手狭に感じます。窮屈なんです。実際に自分が何かを書き出すアプリというのは、本来のレイアウトをする画面の左右に、いろんなツールが表示されます。そういうものが、どうしても隠れてしまう。

そこで最近やや認知されるようになってきたのが、スーパーウルトラワイドとか呼ばれている製品群。32:9ぐらいが一般的でしょうか。ディプレイサイズも32インチ以上。単純に考えて、16:9のディスプレイを横に二つ並べただけのサイズ感となります。32インチあると、16:9のディスプレイの27インチの製品と同じぐらいの画素ピッチになるので、文字が小さくなりすぎない。

よく見ないと、解像度がやけに低いということもあるので、せめてフルHD(1920x1080)の解像度が横2枚分必要と考えて製品選びをしなくてはなりません。できればそれより上のWQHD(2560x1440)と呼ばれるサイズの横2枚分、つまり5120x1440なんて製品があると素晴らしいのですが、実際には3840x1200ぐらいでしょうか。でもこれならフルHD2枚分はあります。

(普段WQHDのディスプレイを使っていると、やや解像度が落ちた感じで使うことになるので、不満が出るかもしれません。まだまだ成長過程の分野です。)

アプリを横に2枚、余裕を持って並べられると、かなり捗るのは間違い無いでしょう。

私が今している勉強も、画面と本とを目が行ったり来たりしながらになっていますが、電子書籍で購入し、画面上に学んでいるツールと、使い方を説明している本とを並べて表示させたら、かなり効率が良いはずです。本が閉じないように微妙に力を入れたまキーボードとマウスを操作するのもなかなか大変ですし。それが解消されるだけでも魅力的。

ディスプレイを2台、物理的に横に並べるというのも方法としてはあるのですが、真ん中の線はやはり邪魔。タブレットをディスプレイの真横に配置するというのも一案ですが、この手の本は12.9インチのタブレットでも、実物の本を見開きにした時よりも小さいので、見づらくなります。目からの距離も離れますし。

見開きじゃないとこの手の本は使いづらいですからね。

ま、でも、現状、お寺の仕事をするにはまずまず十分な環境となっています。そりゃ、広ければ広いほど使い勝手は良くなりますが、画面に向かって悩んでいる時間の方が長いので、作業時間の短縮にはさほど寄与しません。

自分の勉強のために小遣いで買おうかと考えても、お買い得な製品でも10万円をギリギリ切るかどうかというレベル。今使っているのが5万円ぐらいで、これだってかなり思い切って購入したのです。10万円って。

(耐用年数がパソコンよりもはるかに長く、平気で10年ぐらい使えることを考えたら、ディスプレイというのは相当お買い得な価格設定の機器となっておりますが。)

お寺の収入は増えないので、副業して別の収入が得られるようになったら、とかの夢物語は時々考えます。でも、先日体験したような、ものすごく忙しくなる日々がある時突然やってきたりする可能性を考えると、副業もおいそれと手を出せません。怖い。

ですので、これを読んで、しかも資金に余裕のある方はぜひ製品を吟味の上、導入してもらって、私を呼びつけて実際の使い勝手を見せつけてくれると嬉しいです。なんならお土産に一台持たせてくれると尚嬉しいです。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主

暖かい日は夜のウォーキングをやっちゃおうかな

夜になってからの気温は調べてませんが、日中の気温と明日の気温から想像するに、暖かいと思われます。

最近、夜のウォーキングをしていないせいでPodcastの消化が悪いのです。一番の目的が既にそれになりつつある。

数年前にウォーキングをしていたころは、それだけで体重を減らすことが出来ました。でも今は変化しません。

58kg前後で安定しているので、今はそれぐらいで良い時期なんじゃないかとさえ思い始めています。スーツのズボンも何とかはけるし。

そうだ。スーツのズボンをはくのが目的だったのです。はけるにははけるけど、座ると苦しかったので、これからスーツを着る機会が増えるのに、これは大変だ、となったのでした。

一応はけちゃってるから、動機として弱いなぁ

体力も果てしなく落ちているのを実感しているので、少しでも運動しないとまずいのですが、そういうのって、動機になりづらいです。病気になって後悔するパターン。

今夜は、歩こう、かな。

昨日届いた本を片手に、勉強を再開しました。教科書みたいに、章末に練習問題があって。ようやく少し使い方が馴染んできたように思います。前の本でも思ったけれど、やっぱりちゃんとしたテキストを読みながら実践するというのは、効率がいいですね。

ただ、自分のやりたい部分にたどり着くには、まだ少し時間がかかりそうです。順を追っていかないと混乱して余計に時間がかかるだけだから、ここはじっくりと腰を据えて取り組まなければ。

で。結局、時間がなくて歩けませんでした。気がついたら22時半。さすがに無理。勉強してたのは午前中なので、そのせいではないです。普通にいつものルーチンに従っていただけなのに、こんなことになったのです。残念。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主