書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180702

お盆月に入りました。正太寺のある湖西市は8月のお盆ですが、浜松市内は7月のところが多いです。宗務所もそれに合わせて、7月・8月ともに休務日を設けています。両月とも6日から16日まで。以前は10日から15日までだったのですが、6日から9日までの間に用事に訪れるお寺さんはほとんどいなかったので、営業縮小しました。16日がお休みなのも理由があって、15日までお盆行事が続き、16日に宗務所出勤では片付けをする時間がないということで、こちらもいっそお休みにしましょうということです。至極まっとうな判断ですが、なぜ今までそうなっていなかったのか、疑問。

宗務所の勤務体制も7月お盆地区の職員は原則として当番に入らないことになっていて、8月お盆地区の職員で回すことになっているんですが、今期の職員はちょっとバランスが悪く、8月お盆地区は二人だけ。その一人は私なんですけれど、もう一人の書記さんと二人で7月前半の勤務を回すんです。

私はしょっちゅう月・水・金と出て来ているので特段の問題はありませんが、この時期だけ出勤回数の増える書記さんは、いろいろ調整が大変なんじゃないかと心配になります。ま、仕方ないんですが。

お盆経にみんな回り始めて、宗務所は来客もなくさぞ静かだろうと思っていたら、意外とお客さん多かったです。油断大敵。書記さん大変。

私は黙々とプログラム組んでますしね。でもだいたい出来上がりましたよ。水曜に仕上げをすれば、完成と言えると思います。ひと月はかからずに、そこそこ面倒な機能を追加することができることになります。素人が片手間でやったにしては、いい進捗だったんじゃないでしょうか。