読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

コピー機の入れ替えを決定

宗務所のコピー機を入れ替えることになりました。5年リースで契約しているので入れ替えは来年以降になるはずなのですが、営業さんのいろんな事情から、ちょっと早めのタイミングで入れ替えをプッシュされることはよくある現象です。

今の私の任期中は入れ替えをせず、次の庶務主事さんの仕事(楽しみ)として取っておこうと思っていたのですが、どうやら封筒への印刷がだいぶこなれてきたということだったので、入れ替えをすることになりました。

前期から今期にかけて、封筒印刷には苦労させられています。むかーし使っていたA4インクジェットプリンターが、用紙サイズの上限を超えて角二封筒まで印刷できてしまう優れものだったのですが(仕様外の使い方です)、それが壊れてしまってからは、代替機がなくて困っていました。その次に導入した機種は、角二封筒の印刷に不自由があり、騙し騙し使っていたのところへコピー機の入れ替えと同時のA3対応プリンター導入を提案され、リース料は同額に抑え込み、カウンター料金も下げるということでしたので、話に乗ったのでした。

しかしこのプリンター、確かに封筒印刷は可能であるものの、なぜか印刷速度が極端に遅い。少ない枚数なら待てるものの、管内全寺院への郵送というシーンでは使い物にならず、久しぶりにラベルシートを買い込んで印刷する、ということになっていました。

ラベルシートはそれはそれで便利なのですが、貼り付ける手間が惜しい。書記さんをそんなつまらない仕事に取られることが悔しくて悔しくて。とはいえ、その前の機種に比べれば安定した運用ができていたので、一歩前進、半歩後退ぐらいの気持ちで抑えていました。

この状況が長らく続いていたのですが、いよいよコピー機で封筒印刷が可能になるのです。正太寺で導入しているコピー機は数年前から対応していたのですが、メーカーが違ったんですよね。前回のコピー機入れ替えの時にも正太寺ではすでに使えていたのに。

今までのお付き合いを切って自分のお寺のメーカーに移行する気にはなれず(コピー機以外の機器でも色々わがままに付き合っていただいてたので)、我慢我慢の数年間でした。

来週中には入れ替え作業が行われます。大量印刷をする用事があるので、何かトラブルが発生すると困ったことになるのですが、リース料をほぼ変更なしで(消費税を抜けば値下げになってる)入れ替えるためには今月中というのが大切らしく、決行することになりました。

さあ、久しぶりの大物の入れ替え。楽しみです。