書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

人権擁護推進委員会は欠席。消防団定例会は出席。

昨日からのお腹の不良。朝、末っ子長男が登園した後、ようやくベッドから降りることが出来ました。バナナがあるよと妻が教えてくれたので、とりあえずバナナを口にしました。消化は良さそうです。栄養価も高そうだし。

夜中を思えば、お腹はだいぶ落ち着いていました。時折、ごろっと音がしますので、たぶん腸が動き出したようです。昨日は、完全に止まっていたようで、どうにもならずに飲んでみた正露丸の臭いが、いつまでも戻ってきていました。あれはひどい。

お昼には食パンを食べてみました。コーンスープも。妻に頼んで買ってきてもらったのです。何となく、食べてみたかったのです。こういうときは、本能に従うと、お腹にちょうど良いものが食べられると信じています。

食べてしばらくすると気持ち悪くなりますが、それも一時。しばらくすればまた元の、少し気持ち悪い状態、に戻ります。

夕方、宗務所にて人権擁護推進委員会が開かれ、私も委員として出席する予定だったのですが、キャンセルしました。委員会自体への出席は出来そうですが、宗務所まで移動するのが無理そうだったのです。

夜には消防団本部の定例会。分団長以上での会合です。これには出席。欠席の際には部長以上の階級で代理を立てなくてはなりませんが、この短時間、しかも体調の優れない中では、連絡を取ることすら出来ませんでした。

会場までは車で15分かからないぐらいなので、こちらは何とかなりそうと思えました。

会合では、終わった後になんだか疲れているなと声をかけられるなど、いつもと様子が違うことに気付かれてしまうほどでしたが、それでも一番の議題であるこの先の予定についてはしっかりと把握できました。

それにしても、声をかけてもらえるって、嬉しいですね。

何とか一日終わりました。結局、下しもしていませんし、上からも何も出ないまま。スローペースではありますが、回復してきています。食事も、晩ご飯も昼と同じメニューにしましたが、明日は普通に食べることに挑戦できそうなぐらいです。

明日は宗務所も当番日です。今夜の段階では車移動が少し心配ですが、簡単には休めませんからね。がんばります。