書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

Mac壊れる

突然メインパソコンたるMacが起動しなくなりました。使っている最中になんだか挙動がおかしくなったので再起動をしたら、進入禁止マークに似たマークが表示されるばかりで起動しません。リカバリモードには入れますが、リカバリも出来ません。考えられるのは内蔵のフラッシュストレージそのものか、その周囲の部品の故障、のように思います。

いずれにせよ、お手上げ状態ですので、アップルのサポートに連絡を取らなくてはならないのですが、今日は時間がありませんでした。24時間受け付けてくれると良いのですが、そういうことをすると結果的にサポートの質が下がるのは目に見えていますので、うまく時間を合わせるしかありません。時間さえ合わせられれば、電話欲しいとWebから申請すると数分でかかってきますからね。

でもこのMac、ストレージの容量不足で悩まされるのにいい加減疲れたので、思い切って1TB積んでいるのです。これが交換修理になったりすると、かなり高額な修理になるはずです。このMacが無いと困るし、新しいのを買うような資金は無いし、うーん、24ヶ月ローンとか。嫌だ。でも仕事に差し支えるので…

修理中の短い期間だけならWindowsだけでも良いのですが、Macが無くなるとなると、今まで構築したデータの共有方法など、多方面で見直しをかけなくてはなりません。これからお盆に突入するというのに、そんな事していられませんし、忙しい期間だからこそ、使い慣れた環境で突発的な仕事をサクサクッとこなしたいんですから、Macじゃないと困るんです。

予備機が無いわけではないものの、さすがにいろいろ処理に時間がかかるようになってきていて、パソコンに向かっているときだけはせっかちな私には、耐えられそうにありません。現役でほぼ毎日使っているんですけどね。2012年の製品なので、長持ちしています。(でもそろそろ修理受け付けが終了する頃だなぁ)

ともかく、修理見積もりを取ってみないことには始まりません。はぁ。いったいいくらになるのやら。