書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

子ども会卒業旅行の間に

長女は子ども会の卒業旅行へパルパルへ出かけていきました。妻は子ども会役員なので、引率で出かけていきました。あまり体調がよくないようなので、ちょっと心配です。

残った次女と長男を連れて、少し買い出しへ出かけました。蛍光管が欲しくてですね、電気屋さんへ。そろそろ切れそうなところが有るものですから。ついでに、ビデオカメラを物色。長年使ってきたビデオカメラがあるのですが、卒業式に使ったら異常が認められたのです。映像は大丈夫なのですが、音声にノイズが激しく乗ります。録音された音も小さい。ビデオ編集ソフトで加工したら、なんとか聞き取れるようにはなったものの、非常に聞きにくい状態です。

かなりの年数を使っていますし、当初からズームボタンを操作するとボタンの音が入ってしまうことが気になっていたこともあり、買い換えを検討し始めました。でも、今まで使っていたのは大変小柄なカメラだったのに、最近のものはあまり小さいものが無いようなのですね。小さいものはもっと小さくなって、アクションカムという、ヘルメットとかに取り付けるのに向いたサイズになってしまっています。手持ちで使うには使いづらく、ズーム機能もほぼありません。それでは運動会が撮れない。

とはいえ、他のビデオカメラではかなり大きいです。ハイビジョン画質までの性能で妥協すればそこそこ小さくなりますが、今の時期に買うなら、4Kでしょう。4Kテレビは持ってませんが、4Kの映像をハイビジョン画質に落としたものと、元々ハイビジョン画質のものとを比べると、明らかに前者の方がきれいなことを知っています。ここは妥協できません。

そんなわけで、実際のサイズ感を確かめるべく、電気屋さんで触りまくってきました。結論としては、妻の意見が必要。買い換え自体には前のめりで賛成してくれていますが、サイズは小さいものが好ましいでしょう。どのサイズまでなら妥協できるか、これは妻にも実際に持ってみてもらわないと分かりません。

入学式までに用意できれば良いので焦る必要はありませんので、じっくりと検討を続けたいと思います。

ちなみに、その電気屋さんの帰りあたりから、なんとなく寒気を感じ始めました。おかしい。とりあえず葛根湯と、栄養ドリンクを飲んでおきましたが、ちょっと嫌な予感がしています。