書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

車が変わるよ

12年ぶりの車買い替えが、佳境に入って来ました。12年、16万キロ、よく頑張ってくれた我が愛車も、夏場のエアコンにやや不安が生じて来ました。自分の体調やお盆のお斉を考えると、エアコン故障は文字通り致命的です。とはいえ、修理には50万円ほどはかかるということで、二の足を踏んでいました。

50万円をケチるために、買い替えなんです。腹の立つことに新車登録から13年立つと自動車税が10%上乗せになるといいますし、タイミング的には悪くないんですけれどね。もっと長く乗れると思っていたので、それが残念です。

次の車は初の外車ですよ。とは言っても、見た目は可愛いの一言。この情報だけで何の車を買うかだいたい分かる人もいると思いますが。

今の車はなぜか新車現金一括購入できたのですが、そんな奇跡は二度も起こるはずはなく、中古車というのに加えて4年ローンを組みました。今日、暮れどきの午前の部と午後の部の間に、そのローン契約の契約書を書きまして、ローン会社から確認の電話もあり、お店としては安心して車を引き渡せる状態が整ったことになります。

これから名義の変更や、まだ1年落ちなので保証期間内ということで、保証の引き継ぎのためのディーラー点検、などなど手続きを経て、来週中には納車の運びとなります。

長女が生まれる前から乗っている車ですので、手放すことに対してのセンチメンタルな気持ちはもちろんありつつも、新しい車への期待もあります。運転自体は今よりも楽になるはず。ワンボックスカーでしたので、同乗者が揺れを不快に感じないための配慮はかなり必要でした。視点が高いのでバスの運転手気分もちょっと味わえましたけど。昔なりたかった仕事の1つです。

年末の忙しい時期に買い替えを進めるというのも、なかなかいいものですね一日一日が、何だか早く過ぎていくようで、気持ちが楽です。目の前にぶら下げた人参効果もありますし。全ての人にオススメはしませんが、面白いですよ。