書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

夜警最終日

第7分団の平成28年度の夜警も、今日が最終日です。7分団では、初日と大晦日、そして最終日は三役が務めることになっています。いつからか知りませんけど。

初日はクリスマス。部長がサンタの帽子をかぶって登場してくれました。大晦日は忘年会を兼ねて賑やかに。三役はポンプ車に乗る都合でアルコールは飲めないわけですが。あ、私は飲まずにいるので、副分団長はその分飲んでいたかな。いつも頼りっぱなしなので、この時ぐらいは。

最終日の今日は、何のひねりもありません。淡々と、淡々と。

そしたら、23時近くになって訃報が飛び込んできました。しかもやや遠方。夜警中ですのでやり取りは東堂にお任せして、0時夜警終了後、帰宅して詳細を確認しました。

まだ一度も自宅へ伺ったことのないお檀家さん。折々に触れて、顔を合わせたことはあるかもしれませんが、さすがにどなたなのか分かりません。そういうお檀家さんが他にも数件ございます。早く皆さんと顔なじみになりたい。

日取りは明日明後日というか、今日明日というか。ちょっとややこしい時間帯ですね、今。

明日も宗務所へ行く予定でしたが、それはキャンセルして、ご葬儀の準備に午前中を費やし、その後、移動。1時間半ぐらいのようです。この距離ならお通夜の後に帰ってくることも出来るけれど、最近の体力の無さを考えると泊まってしまう方が手堅い選択かもしれません。何と至近距離にルートインが…

まあそれはともかく、支度です。お戒名を考えなくては。顔も存じ上げない方のお戒名。家族からの聞き取りも、この時間からではさすがにどうにもならないし、朝になってからかな。最近は書き物が早くなったので、支度にかかる時間は短くなりましたが、それでも昼ごろまでに終わらせなくてはと思うと気が焦ります。

今は少しでも早く寝ることの方が大事に思えるのに、頭は休もうとしません。こういう時が一番辛いですね。その後辛くなるのが目に見えているのに、休めないというのが。

お役僧さんの手配もしなくては。組寺のみなさんはもう一軒お葬式があるので身動き取れないはずだし、さて、どなたにお願いしようか。こちらも難問です。時間もないし、 さあ!さあ!

全然ねれない。