書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

住職披露に回る

先月から回り始めた住職就任披露の挨拶回り。いよいよ湖西市内に入りました。今日は時間のある限り回ろうと決めていましたので、いざいかん!とばかりに出かけたのですが。

雹が降る天気で、午前中はかなり制限がありました。2ヶ寺だけですよ、回れたの。師匠の防水改良服を着て出てきたつもりが、防水ではないものを着てきてしまったらしく、濡れられないので車から降りられなくなって、雨雲が通り過ぎるのをじっと待つ時間がありました。

雹を降らす雲でも、雨雲なのかな。雪雲とは言うけれど、雹雲とは言いませんよね。

11時を目処に一旦お寺に戻り、ご祈祷です。入出母親クラブの皆さん制作のペン立てを、新1年生に配布する事業を長年続けられているのですが(私の妹ももらったらしいので、30年近くになるのでしょうか)、配布する前に学業成就のご祈祷をというわけなのです。

今年は入学する子どもたちの一部も参列しまして、賑やかなご祈祷となりました。

参列したのは、次女の通う幼稚園の子どもたち。次女も入学するのですが、同じ幼稚園へ通うお友達のママさんの所へ、入出母親クラブの方からご祈祷に参列してはというお誘いがあったそうで、ご祈祷をしているお寺の娘も新入学だし、というような流れで話が出来上がったのでした。

隣の幼稚園にも新入学児がいるのですが、ご祈祷の時間にはまだ幼稚園が終わっていないということで、声かけしたものの断念。

そんなわけで、一部の新入学児、となりました。

いきなりご祈祷をしても子どもたちは何がなにやらでしょうから、事前の説明と、事後のフォローにも時間を割きまして、40分近くかかったでしょうか。年長さんに分かりやすく説明するのはなかなか難しいのですが、多少は理解してもらえたのではと思います。

午後から挨拶回りを再開。10ヶ寺でご挨拶させていただいて、夕方までかかって、なんとか湖西市内を回り終えることが出来ました。大きな成果です。後は豊橋市に一ヶ寺、浜松市に二ヶ寺。あとちょっとです。

お寺に戻ると、長女が高熱を出していました。下校中に急に熱が出たようです。戻った勢いでそのまま小児科へ行って、薬を処方してもらいました。熱冷ましは効いているようですが、心配です。

明日は宗務所に行きながらもう一ヶ寺に寄っていくつもり。明後日は東京出張。長女の側には付いていてあげられません。妻が居るから何も問題はありませんが、私の集中力が削られる削られる。子離れできませんもので…

早く良くなりますように。