書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

小国神社、香勝寺、蓮華寺、大洞院と極楽寺

最近の恒例行事、小国神社への初詣に出かけてきました。昨年は8日でしたので渋滞は無かったのですが、今年は5日ということで、かなり渋滞していました。仕事始めの会社も多いでしょうから、その行事としてお参りされるとことも多いのでしょう。


1時間で着く距離が、2時間半かかりました。もし渋滞をしていたらそれぐらいは覚悟していましたが、5日にもなって渋滞していることには驚きました。


参道ももちろん混雑していますし、お店も混んでます。でもね、肝心の本殿へのお参りはそれほど混んでない。そこ、どうよ。それで良いのか日本人。当然買い物の方がお参りよりも時間がかかりますから、こういうバランスになるのでしょうが、それにしても空いてたなぁ。お札を買う人も少なめでしたし。真剣な想いでお参りしたなら、買えばいいのに。


私は神社のお札を買うことはないですけれどね。お寺のものでも滅多には買いません。車を変えたときは、正太寺の稲荷殿でご祈祷しますから、そういう信仰がないわけでもありません。ただ、お札を買うというのは、誓いの立て方の一つですからね。交通事故を起こしません、安全運転に努めます、という誓いを立てるのと、交通安全のお札を買うことは同じ意味と考えています。


だから、ちゃんと誓いを実行できるなら、お札いらないじゃん、と。支えがほしい人が、お札を買いましょう、と。そんな風に考えています。それを売る側の人間でもあるので、めちゃくちゃですけどね。


私が買わないのは意地を張ってるだけで、普通の人は買ったほうがいいです。


そんな疑問をちらっと感じつつも無事にお参りを終え、その後、遠州音霊場の札所を4ヶ寺回りました。霊場会の庶務をしている間に一度は回りたいと思っていたのですが、ようやく回り始めることができました。正太寺と併せて5ヶ寺です。残り28ヶ寺。がんばります。今年一年で、回りきりたいです。


しかし今日一日、だいぶ疲れました。心の休養にはなっても、体の休養にはなってませんねぇ