書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

久しぶりの宗務所日記 20180718

7月お盆が明けて、宗務所も再起動です。当番日ではありませんが、こういうタイミングでは欠かさず出勤するようにしています。色々発生しがちなんですよ、こういうタイミングは。お寺から電話で対応するのは面倒なので、特段用事さえなければきてしまうことにしています。

通常この時期は少し忙しくなるのですが、今日はまでそれほどでもなく、のんびりと会計ができました。現金残高も会計ソフトと一致したので、わずかばかり保管されていた現金も盗難にあってはいませんでした。安心。保管場所には鍵はかけていますけど、どこまでも心配尽きません。

一つ困ったことが発生しています。エアコンの効きが悪い。もともと、ここ数年、少なくとも6年ぐらい前からは、暖房の効きが悪くなっていました。午前中は全然暖まらないので、昼過ぎになると急に暑くなるんです。メーカーにも見てもらいましたが、ほぼ改善はしませんでした。業務用エアコンなので、まだもう何年かは動いて欲しいのですけれど。

冷房は調子よく動いていたのですが、お盆明けの今日、動きが悪い。出てくる風が緩いんです。これは今までになかった。そして暖房の時のように昼過ぎから効き始めました。設定温度を慌てて上げるほどに。

昨冬シーズン、いよいよ午前中の寒さが辛くなって、インターネットを経由してスマホアプリで制御できる赤外線リモコンの親玉みたいな装置を買いました。1万円ぐらいで、リモコンから出る赤外線を覚えて、ネット経由で電源の入り切りなどができるようになるという代物です。少し複雑なタイマー運転も可能なので、宗務所が開く月・水・金の朝7時から、暖房が動き出すようにしておきました。こうしておくと、だいたい10時ごろには暖かなくなるんです。宗務所は9時半からなので、ちょうど良い。電気代はかかりますが、エアコンを買い替えるよりはマシなはず。

この装置を、夏場にも起動しなくてはならないのかなと、思わせられる事態でした。私が暑さに弱い体になってしまったせいもありますが、能率が悪くて仕方ありません。今日はのんびりできるほどに余裕があったから良かったですが、この室温で忙しかったら、みんなイライラしてしまいそうです。

そう思って、ネット経由で設定できるから帰ってからやろうとアプリを立ち上げから、リモコンの設定が消えていました。そういえば、iPhoneの調子が時々おかしいので、この間初期化して一から環境を整えていたのでした。リモコンの設定情報はアプリが保持していましたから、当然どこにもバックアップはありません…

最初の赤外線を覚えさせる作業は、装置のそばでないと出来ません。金曜日は暑いのを我慢して、忘れずに設定をしてこなくてはなと強く思った、水曜の夜でした。