書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180124

今日も元気に宗務所へ。結局頻繁に出勤する日が続いています。やること減らない。12月には次の庶務主事になった方に引き継がなくてはなりませんから、そろそろそのあたりの手はずも考えながら仕事をしなくてはなりません。

もちろん、いつでも代わってもらえるように分かりやすい仕事を心がけていますけれど。

ただ、ある程度パソコンが使えないとさすがにどうにもならないですかね。書記さんならば使い方を学びながらで間に合いますが、庶務主事、あと教化主事も、ズンズン仕事を進めていくためにはそこそこ自由にパソコンが扱えることは必須になっているように思います。

もちろん、過去の資産は紙で参照しながら、手書きでガリガリとやっていくのであれば、パソコンいらずですけれど。楽は出来無いですよね。私はそれはつらいなぁ。

そんなわけで。最近宗務所で使っている会計ソフトがしょっちゅう強制終了して、同じデータを何度も入力していて、つい正太寺の使っているクラウド会計ソフトを契約してしまいそうになってしまいます。年額2万円ぐらい。宗務所の予算だと出ないです。でも引き継ぎを考えると、より分かりやすいソフトの方がいいわけで。来年度の予算に含めるようにしようかなと、予算書案(もちろん今回もすでに赤字)を眺めながら考えています。