書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

簡単なおつかいがこなせない雑な性格

月に一度、金融機関へ入金に行きます。受け取った給料を目的別に仕分けして封筒に入れてあるのですが、そのまま封筒に入れっぱなしにして、目的の金額になるまで貯めるものと、口座へ入金して支払いに充てるものに分けられます。

貯めるものは、車の保険、点検費用、年金とか。支払いは毎月引き落とされる生命保険や学校の給食費とか。

メインバンクから引き落とされるので、さすがに入金が遅れたからといってすぐに残高不足にはなりません。ですので、月に一度どこかのタイミングで入金に行くようにしています。

そのタイミングを今日と捉えて、いってきました。ついでに、先延ばしにし続けていた子供達のお年玉も、それぞれの口座へ入金するべく、通帳を持ちました。

意気揚々と出かけて、ATMの前へ立ち、そこでようやく忘れ物に気づきました。お年玉を持ってきていません。あぁ…

とまあ、こんな具合で、特にこの金融機関がらみの用件は、毎回必ず何かしら忘れ物をします。今日はその他お寺のお金の入金もしてきましたが、さすがにこれはちゃんと持って行きました。

その分、お年玉への意識が薄れたんでしょうかねぇ。

入金が遅れたところで利息に大差がつくわけでもないので、焦りはしませんけれど。また後日、子供達の大事なお金ですからね、しっかり預けておきたいと思います。