書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

今日は何をしていたのかよく分かりません。気がついたら一日が終わっていました。

集中していたのか、していなかったのか。それもよく分からず。

夜、教区の新年会。緊張せずに参加できる数少ない新年会です。教区長さん、いろいろとご苦労されたようですが、新年会と言うには遅めの開催となってしまったことを詫びてらっしゃいました。とんでもないです。お疲れ様でございます。

先週頃に、市から墓地についてのアンケート依頼が届いていたのですが、その件で新年会終盤、白熱しました。アンケートの目的が不明瞭ということだったんですが、私の記憶では、文面から十分に読み取れたような気が…

帰宅して確認すると、私が満足できる程度のことは書いてありました。他の方にとっては不足だったようです。私はお人好し面が強いのかなぁ。お坊さんには良いことですけどね。社会を生き抜くにはちょっと危ないかも。お寺の運営をする上では、お人好しではいけない場面もあるでしょうからねぇ。難しいです。

ただ、新年会においても、こうして堅い話題を話し合われる皆様に感動しました。他にも、お寺を盛り上げて行こうという話も多く話されましたし、刺激を受けました。

正太寺も、がんばらねば。