書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

前夜祭

日中は宗務所へ出勤。相変わらずの宗務所偏重の生活が続いています。檀信徒研修会も近いので、どうしても。


夜はお祭りの前夜祭。実は朝8時から準備があって、たぶん大勢の人がそこに参加してからの前夜祭なのですが、私は夜だけ、しかも突発の仕事のために遅刻しての参加でした。1年目なのに。昔なら許されなかったことかも知れません。みんな仕事を持っているんだから、出来る範囲の参加で、でもちょっと無理気味で、というスタンスの入出東部支部と理解しています。


今年東部支部から本部長が出ていると言うことで、各支部から本部挨拶と称して数名ずつの訪問がありました。そこで祭りのノリでの振る舞いが為されて、その返杯を受けて、と。青年や五人組、中老でも顔の売れた人たちは大変そうでもあり、楽しそうでもあり。


長くやっていれば飲める飲めないが広く伝わって、良い案配に物事が運ぶのでしょう。


宴はまだまだ続きそうでありましたが、お祭りに誘ってくれた同級生の帰るタイミングに合わせて11時半頃にその場を後にしました。明日も8時から準備、そもそも5時起床は変わらずですから、そろそろ限界です。


さあ、いよいよお祭りです。凄く緊張します。