書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

今日も一日忙しく過ごさせていただきました。檀信徒研修会の収支報告をまとめにかかりつつ、明後日には寺族研修会があるため、その際の講師さんへの謝礼などを用意しつつ、特に午後からはいろんなことが同時進行になってしまってどたばたでした。


午前中に一日の仕事の予定をうまく立てられれば良かったのですが、全然ダメでしたね。これじゃ普通の社会人としてはやっていけないかも。行事があるのはあらかじめ分かっているのだから、ちゃんと準備をしておきませんと。


言い訳をすれば、お寺との二足のわらじであるというのがあるのです。凡人である私には、両方が中途半端になってしまっていて、どちらにも集中しきれないでいます。正直、今、仕事面ではしんどいのです。


とはいえ、世の中には複数の会社を切り盛りする経営者もいらっしゃるわけで、それを思えばお寺も宗務所もどちらも組織の一員としてしっかりしていれば良いだけなのですから、とても負担の軽い状況のはず。根を上げては居られません。


今日だって、へとへとにはなったものの、滞りなく業務を遂行できました。やって出来ない仕事では無いのです。効率を上げれば余裕が出てくるはずなのです。そこを追求していかなくては。


そういうことに頭を使える時間が今は無いのが、辛いところではあります。でも、ちょっとした合間に素早く頭を切り換えられれば、時間はどんどん沸いてくるのです。そこまで分かっているのですから、出来るようになるまで後一息のはず。


めげずにがんばります。