書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ガーデンパークにて

浜名湖ガーデンパークには、子どもに水着を用意していくと、とても楽しめるエリアがあります。今日はそこへ行ってきました。残り少ない夏休み。お盆でたいして思いで作りもしていないので、急ピッチにアリバイ作りをしています。


私が子どもの頃は、夏休みに出かけた記憶がありません。その代わりに、お盆のお経を手伝って小遣いをもらい、それでお買い物をしていました。それが唯一の思い出。なんか切ないですね。


月々の小遣いを貯めて好きなものを買う。今の生活とかわらんではないか・・・子どもたちにはせめて、ちゃんとした思い出を、と。写真をしっかり撮って、記憶を薄れても記録には残っているようにするのです。


それはさておきガーデンパーク。長男は日陰でお留守番。長女と次女が遊ぶのを、間近でカメラを構えて写真に撮っていたのですが、1カ所でじっくり遊びたい長女と、いろんなところで場所をどんどん変えながら遊びたい次女に振り回され、地面からは突然水が噴き出したりして、それを他の子どもたちが手で切って水をまき散らすのを、カメラを構えたまま避けたりという、スリリングな時間を過ごしました。


真剣に防水ケースが欲しくなりました。


でもおかげで写真はばっちり。途中からはカメラも置いて一緒に遊んだので、子どもたちもきっと喜んだはず。


良い時間を過ごしたと、自負しています。


ややクタクタ気味の今日の晩は、隣の宗務所との合同研修交流会。ちょっとしんどいのでした。