書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

忙しい忙しいと言ってたって楽にはならず

来週末まで予定が詰まっています。なんでだろ。当月末から次月頭にかけての予定を俯瞰するのは苦手です。MS Officeの中にあるOutlookだと、月をまたいだ部分の予定も見やすいのですが、いかんせんパッと見に見にくいデザイン。配色を自分で整えればいいのかもしれませんが、それをやる気が起こらないのですから仕方ない。20代前半であればやったかもしれませんが、今は無理。


Macで使うのはiCalMac標準のカレンダーソフトです。基本となるのはGoogleカレンダー。最近ようやく、iCalGoogleカレンダーの同期が可能になったので、Googleカレンダーを基本として、iPhoneからも見ますし、携帯からも見ますし、ということが可能になりました。


身の回りのどのデバイスから予定を参照しても、書き込んでも、つねにどのデバイスも最新状態。予定の内容の更新状態で頭を悩ますこともなくなりました。


たまにiCalGoogleのデータを読み込まなくなって困らされますけどね。


そして、iCalGoogleカレンダーも、iPhoneで見ても、常に月間表示モードにしているので、次月の頭の予定はほとんど目に入ってこない状態です。2週間表示というのがもっと一般的になってくれれば、それがなかなか便利だと思うのですが。月間表示も、常に現在の週を最上段にして、つまり過ぎた日の予定は目に入らないように表示するモードがあれば、先の4週間の予定がすぐに把握出来て便利だと思うのですよ。なんで電子デバイスなのに、カレンダー形式にこだわるのでしょうかね。


明日は葬儀と霊場会総会準備代議員会。ほぼ1日、お寺から出っぱなしです。今日もお寺にいませんでした。そして日曜にはまた葬儀が・・・この2週間で3件目。こんなペースで葬儀を行うなんて、珍しいことです。


師匠は師匠で、予定表に隙間がありません。そんな状況下で、私が出ずっぱりのために葬儀の準備を1人でやってくれています。本来は手伝いをしなくてはならないのですが・・・


もし自分が今住職だったら、どんなに忙しくても葬儀の準備はやらなきゃなりません。霊場会のお役も、欠席出来ません。はたしてやりくり出来るのか、自信がありません。


師匠は、若い頃から、代理の効かないお役を様々こなしてきました。同じように予定が重なって苦労したことも2度や3度ではないことでしょう。そうした経験があるから、年を取り、体力が衰えてきているはずでも、愚痴もこぼさずにこなせるのかなと思います。本当なら、「お前もう少し手伝えよ」と言っていいはずなのに。弟子であり副住職であるのですから、住職補佐が本業ですよ。それが十分に果たせないのが申し訳ないです。


仕事の回し方がまだまだ下手なのですよね。もっと集中して、短時間でパッパッと切り替えて取り組めば、まだまだこなせるはず。私も師匠にならい、愚痴はこぼさずにがんばろうと思います。