書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日は記念日なのです。

何の記念日なのかは想像していただくとして、その記念日に外食をすることにしました。お坊さんでもそういう発想があるのですよ。
娘を連れて行くのに難のあるお店に行くことにしたので、娘は家にいてもらうことに。


初めてですよ。
参院選の時に1時間弱、二親揃って離れたことがありましたが、ご飯タイムにいないのは初めてです。私だけならいないのはしょっちゅうですが、母親までもというのは、そうそう無いことですからね。


出かけるときは笑顔のバイバイで見送られ。


帰ってきたらいなかったことに気づいてもいないような顔で出迎えられ。


それはそれで安心なのですが、親としては、なんだか残念な結果となりました。
ちっとは泣かれたいよぐずられたいよ。


記念日の食事をおいしく食べられたのはとてもうれしかったです。