書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

法事と書類と

朝一番で法事。たまにはこんなこともあります。私はおすすめしますけれどね。親戚を呼ぶ場合は昼食をともにしたいのでどうしても10時頃からの予定を組まなくてはなりませんが、おうちの方たちだけでお勤めするなら、8時や9時から始めると、終わってもまだ10時とかですから、一日まるまる残っている気持ちになります。この差は大きいですよ。

その後は書類とにらめっこ。明日は決算所会に向けての職員会議があります。所会に提示する決算書を提示して、間違い探しをしてもらいます。今の教区長さんたちにとっても四回目の決算所会となりますので、決算書の説明もかなりかいつまんだものにするつもりでいますが、それも職員会議で実演してみて、意見を聞くことになります。かいつまむという印象ならば良いですが、端折ったという印象だと、よろしくないですからね。バランスが重要です。

結局そんなこんなで、お寺にいても宗務所の用事に奪われる時間が多いこの頃。所会が終われば、かなり時間が出来ると思います。その時何をしようか。作務ならいくらでもありますが、それ以外に何をしようか、考えるのが楽しいです。