書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

休日は辛いよ

世の中は師走の休日。ゆっくりできた方のほうが少なかったかもしれませんね。地域でも公共施設の大掃除などが予定されやすい時期だと思います。みなさん、どんな日曜日をお過ごしでしてたでしょうか。

こういう時、世の中が休日の時に仕事の発生する立場(あえて職業とは書きませんよ)にいると、忙しさが倍になります。

法事はやはり休日が多いです。平日の法事は年に数件。商売されているお宅の場合は、お店がお休みの平日にされることが多いですが、逆に言うとそれ以外の理由で平日に法事をされる方はほとんどいません。

地域の大掃除なども、普通は土日に予定されますね。大勢の人手が必要ですから、大勢がお休みになる日を選ぶことになります。

入出はよく考えたら漁師と農家がまだまだ多いんだから、休日でなくても、なんて思ってしまいますが、漁師と農家は休日の都合をつけやすいので、土日しか休めない会社員に合わせているという経緯も考えられますね。うむ。

そんなわけで、大掃除のお手伝いと、法事を午前中にこなし、午後からは暮れどきに回るという一日を過ごしまた。

予定表で眺めていた時にはさほどのこともないと考えていたのですが、実際に一日過ごしてみたらしんどかったです。夕方2時間も昼寝しました。2時間ですよ、2時間。昼寝の枠を超えてます。緊急スリープモードですよ。

幸いだったのは、それだけの時間が夕方に確保できたということ。まだその程度の忙しさだったということです。

支離滅裂としていますが、これが私の今日の一日。夜は夜で相変わらず夜なべを寺務所にこもってしています。この時間に仕事をしなくて済むようになると、たぶん、疲れを引きずることがなくなるんだと思います。今は重ねてしんどいだけですね。

晋山結制をやろうとなると、これにさらに仕事量が増えるわけで、やはり今はちょっと考えられません。宗務所の任期を終えてから、少し回復期間をおいて、それからかなぁ。