書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20171018

人権主事さんの使っているノートパソコンがだいぶ遅くなってしまいました。購入時からOSが2つ上がったのかな?Windows10になってからも半年に一度は大型アップデートが出ていますし、機能が増えれば動作が遅くなるのは宿命です。

ただ、性能がそこまで劣っているとは思えません。メモリもそれなりに積んでありますし、CPUもそこそこ。購入して3年であまり遅くなりすぎるのも困ります。起動が遅いんですよねー

こういうときに一番効果的なのはディスクドライブの交換。幸いというかなんというか、内蔵ドライブはハードディスクドライブ(HDD)です。SSDに交換する余地があります。元々のドライブ340GB。これより少なくするわけにはいかないので、512GBの物を選定したところ、2万円ほどでした。これぐらいの容量のものがもう一息やすくなると嬉しいんですけどね。来年か再来年ぐらいには1万円台前半ぐらいになっていないかなぁ。

物は月曜日に届いていたので、昨日宗務所へ寄ったときに、内蔵ドライブのコピーが取れればと思っていたのですが、ケースを忘れました。購入したのはSSD本体だけなので、これをUSBで外付けドライブとして使うためのケースです。とにかくパソコンに取り付けないことにはコピーも取れませんからね。

コピーと言っても、ドラッグ&ドロップでコピーするわけではありません。内蔵ドライブの完全なコピー、クローンを作るのです。そうしておくと、パソコンを分解してHDDをSSDに取り替えさえすれば、特別何もしなくても、次に起動したときにはアプリもデータもそのままに、単純に快適になっているという手筈なのです。

通常ですとこうしたコピーは有償のアプリの購入する必要があるのですが、インテル製のSSDには、インテル製ドライブに限って動作するアプリがバンドルされています。というわけで、今回購入したSSDインテル製。楽チンが一番。

そんなわけで、ケースさえあれば他に必要なものは全部揃っている状態だったのです。昨日も忘れて、今日も忘れて。残念です。コピーさえ作れてしまえば、分解交換作業に入れるというのに。

思惑通り、快適さが取り戻せるといいんですけどね。初期不良のチェックもしなくてはならないので、なるべく早く、作業に取り掛かりたいものです。