書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ドローン到着

昨日の夕方、宗務所から戻ると届いていたのですが、本日ようやく飛ばすことができました。ドローンですよ、ドローン。

初日の感想は、とにかく怖い。

目線の高さで練習飛行をしてから高く飛ばすんですけどね。

操作することは難しく感じません。ラジコン世代ですし、ゲーム世代ですし、コントローラーを使った操作はお手の物。AR.Droneで慣らしてありますから、ドローン特有の操作感もわかってます。

そんな私も、世界大会の映像を初めて見た時は、信じられませんでしたけどね。ただ、全て見終わって、大会に使用しているドローンのサイズの小ささや、ヘッドマウントディスプレイを使っていたことを理解して、それなら訓練次第でそこそこいけるんじゃないかと思った口です。

というわけで、思い切って高度をグインと上げたんです。100mぐらいまで。そしたら、ドローンが豆粒よりも小さくなるんですよ。

AR.Droneでは、風にあおられて屋根に落下させたことがあります。屋根の端に引っかかってしまい、死ぬ思いで取りに行きました。

そんな思いが蘇ってきます。AR.Droneが風にあおられたのは、高度6m位の時です。今、真新しいドローンは高度100m。万一落下したら粉々になるのは間違いありません。(下に人がいたら…)

そう思うと怖くて怖くて。

仕様上は1kmや2km程度なら全然問題ないはずですし、コントローラーからの電波が届かなくなったら自動的にスタートポイントに帰還してくる機能もあるのですが、さっぱり自信が持てませんでした。

恐る恐る操作して、なんとか映像も撮れまして、早速ユーチューブに載せましたので、正太寺ってどんなところかご存じない方は一度ご覧になってみてください。

無事に戻ってきてくれるととても嬉しかったドローンくん。子どもたちに名前をつけてもらおうと思います。