書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

先日練習したバーベキュー

同級生5家族が集まってのバーベキューをしました。大体年に一度開催しているんです。おととし急逝した同級生の、奥さんとお子さんにももちろん声をかけて、少し遠いですが参加してもらいました。

春休みに急に思い立ってバーベキューをしたのは、この日の練習のためもありました。いつも一人の男ががんばって火をおこしてくれているので、わたしも出来るようにしておかなくちゃなと。

火が炭にちゃんとつけば、後は焼くだけなので難しいことはありませんが。バーベキュー恒例の焼きそばも、さすがにそれは作れます。いまではカットした野菜も売ってますから、それを買ってくれば事前準備もほとんど手間がかかりません。椎茸とエリンギを切るぐらい。

今回は火起こし壺というものを用意して、万全の状態で臨んだのですが、着火剤だけでうまいこと火が起きてしまい、出番なし。この火起こし壺、火消し壺にもなるという優れもので、バーベキュー後の片付けに活躍しました。まだ塊を保ってる炭は火消し壺に入れて消化することで消し炭となり、次回再利用できます。

廃棄処分になる炭の量がグッと減って、処理も楽チン。良いアイテムを手に入れました。これで2千円ぐらいで、簡単に壊れそうな部分も見当たらないので、10年単位で活躍してもらえそうです。

我が家のペースですと、そもそも年に一度か二度しか使いませんけど。

子どもたちは子どもたち同士で駆けづり回って遊ぶことが出来ました。そのうちに大人も混ざってバドミントンが始まって、これが地味に筋肉に来ました。おしりがつったんですよ。信じられません。

お昼前から初めて、解散になったのは晩でした。大変楽しく過ごすことが出来ました。

ずっと続けていきたいな。