書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

遠方のお檀家さん

正太寺にも数軒、遠方のお檀家さんがいらっしゃいます。遠くへ越されてもお付き合いを続けていただいて、ありがたい。

昨年は東京のお檀家さんでお葬式を勤めさせていただきました。先日は近くのお寺さんで葬儀をお勤めしていただいて、お戒名だけこちらから送らせていただきました。

ケースバイケースです。お檀家さんそれぞれに状況があり、事情があります。お寺としては呼んでいただけるのが一番嬉しいのですが、それはこちらのエゴかもしれません。その時の状況に応じて、精一杯の対応をさせていただこうと、心がけています。

ま、でも、あんまり遠方ですと、こちらの交通費も気になるでしょうし、ちゃんとお役僧さんを揃えてお葬式をやりたいという場合には、交通費だけでもかなりの金額になってしまいます。現実問題として難しくなってしまうのですよね。

かといって、会場のスクリーンに、こちらでお勤めをしている映像を生中継で映し出すわけにもいきません。その場に行かなきゃ。

ベストな方法というのは思いつきません。やはりその時々に合わせて、その時にはベストである方法を模索するしかないと思います。

お寺はこういう気持ちでいます。ですから、お檀家さんは、なんでもとにかく、相談をしてきていただけたらありがたいです。お葬式に限らず、法事に限らず、いろんなことで。ここ大事ですよ。