書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

なかなか実現しないこととして、カード決済対応

物品としては整っています。Squareに登録して、カードリーダーも用意できています。決済専用に使える端末がないのですが、だからといって運用できないわけでもありません。

ただ、トレーニングが出来ていません。一番受付機会の多そうな母からは、PASS、と言われています。もう70歳ですからね、新しいことはいくら仕事のこととは言え、覚えたくないでしょう。

私も、いくら仕事のこととは言え、そこまで無理強いできないと考えています。

本来でしたら私も宗務所の任期を終えて、お寺に居る時間が格段に増えているはずでした。増えているというか、時間を持て余しているはずでした。

いつでも私がいて、カードでの支払いを臨む人がいれば即座に対応できる、そんな状況になっているはずでした。

しかーし。

現実問題として、相変わらず宗務所に勤めています。こればかりはどうしようもありません。当番日だけの出勤で回せるようになれば良いのですが、それはそれで面白くない。ただ変化のない宗務所を運営していくだけであればそれも可能ですけれどもねぇ。

Squareも、Squareインボイスという新機能が加わっていまして、メールで請求書を発行し、そのメールの中のリンクをクリックして飛んだ先でカード支払が出来るようになっています。正太寺でも使い処がひとつだけあります。どれだけ需要があるか分かりませんが、お布施をカードで払いたいという需要よりは多そうです。

もう少し、住職業になれたら、せめて1年一回りするまで住職業の勉強をしてから、取りかかってみようと思います。

今郵便振替でいただいている分を、オンライン支払が出来るようになれば、利便性は増しますよね。正太寺にも、そうしていただいているお金があるものですから、支払方法のひと枠として、増やしてみようと思います。これなら母が勉強しなくても、私がやる仕事をひとつ増やすだけで済みますから。