書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

人権啓発研修会 2日目

今日は宿泊したホテル内で講演を聴いての座学です。人権についての意識の持ち方など、事例によらない学習ですが、多分、自分の中で昨日学んだことと併せることによる学習効果を狙ってたんじゃないかなと思います。

人権って、今の日本ではあって当たり前のものになってますが、ほんの少し前は職業や生まれに大きく影響されるものでした。平和な国でなければ声高に主張することも出来ない、得がたいものなのです。

それを得られる日本ですら、ほんのちょっとしたことで奪われます。自分に何ら落ち度がなくても。

宗教界としては、万に一つも、奪う側、制限する側に加担することがないようによくよく注意していなければならないと思います。

人権が制限されるのって、人権よりも優先される、って言う表現でしたっけ、公共の福祉だけですよね、憲法上は。そういう考えがどこの国でも当たり前になり、日本でも守り続けられることを願っています。