書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

思ったよりもタフだと思った日

午前中、お年忌を一件。午後からついに「暮れのおとき」通称くれどきがスタートしました。今日はジャブ程度に、5軒。明日からは午前午後とフルタイムでお経三昧です。


暮れどきを終えてから、家族でお出かけです。まずは豊橋市内のスポーツ用品店で、スノーブーツを購入。一昨年辺りから年に一回はソリ遊びに出かけているのですが、その時に履いているスノーブーツがそろそろサイズが合わなくなってきたのです。成長の早い子どものブーツの割りには、長く使えたと言うべきですね。


でも、高いなぁ・・・


ついでに自分のスノーブーツも買いました。子どもたちと同じ時期に買ったのですが、どちらかと言えば雪対応の運動靴という形で、雪が染みって冷たかったのです。今度は少しブーツらしい形のものにしてこれなら多分、今までよりはマシかな、と。


むかーし使ったスノーボード用のブーツがあればちょうど良いのですが、いくら探しても見つからないんですよ。捨てた覚えは無いんだけどなぁ。さすがに買うには高いですね。


その後、先日行われた長女のマラソン大会と、昨日の次女のお遊戯会のお疲れ様会を開くべく、日曜17時からピザが半額になるお店へ。薄い生地で子どもに食べやすく、分かりやすい味で、でも石窯焼きでおいしいのに、半額。日曜の夕方なのに半額。大変うれしいお店です。


子どもたちはピザが大好きなので、最近はこのお店をご指名されることが多いですね。


こうして一日フルタイムで動き回っても、途中で居眠りすること無く完走できました。そんな自分に、お疲れ様でした。思ったよりタフだなーと感じた訳です。もしかしたら、明日か明後日になって、疲れがどっと出るのかも知れませんけどね。