書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

昨日の本葬随喜の疲れがやや残る中、宗務所出勤です。先週からこっち、休日が無かったなぁ・・・


いろいろと決めてしまわなければならないことを、教化主事さんと相談しながらだいぶこなしました。身動きしやすくなりました。


その一方で、懸案事項も浮上しています。職員間の連絡用途に、Belugaというネットサービスを利用していました。メールとチャットの良いとこ取りをしたサービスで、多人数での連絡用途としてとても優れていたのです。


それがFacebookに買収されて、Facebook Messengerという最近登場したiOS&android&BlackBerryアプリを開発したのがたぶんBelugaの人たちで、元々のBelugaのサービスは、11月11日で終わりますよ〜というアナウンスがされてしまいました。


宗務所で使い始めたのは、買収されてからのこと。当面はサービスが継続されるものと思っていたのですが。


ではFacebook Messengerに乗り換えれば良いのかなと思えばそんな簡単ではありませんで。


そもそもFacebookにアカウントが無ければ使えません。メールとチャットの良いとこ取りをした優れた点も薄れてしまって、どうもなんだか、Facebookのメッセージ機能専用のアプリになってしまった印象です。


とりあえず試しに使ってはみますが、Facebookのアカウント取得という条件が、高い壁になりそうです。Facebookアカウントを持っている職員はさほど抵抗はないでしょうけれど、オープン志向の強いFacebookのアカウントをこうした用途のためだけに職員全員に取得しろと強要するのは、気が引けます。


また悩みのタネが1つ増えてしまいました。想定している用途に最適なアプリを求めて、しばらくは彷徨う日がつつきそうです。