書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

天気が良いのでお出かけ

普段ならば、出かける予定はかならず前日までに計画して出発するのですが、今日は珍しく、天気が良いから、という理由だけで出かけてきました。


もっとも、外は寒いので、屋内。買い物。浜松市内某百貨店へ行ってきました。ここで買い物するなんて何年ぶりでしょうか。最近よく行くイオンなどと比べて売り場は狭く、エレベーターも狭く、2人の子連れ、1人はベビーカーという状態では苦労が多いのですが、建物の古さの割に中は明るくきれいで、不思議な印象です。駅前で唯一生き残った百貨店、というのも分かる気がします。


品揃えもどちらかと言えば高価なものが多く、おいそれとは手が出ません。悩んでみても、手が出ません。買い物客の層が、イオンとは違うように感じてしまうのは、それが事実なのか単に自分がお金を持っていないからなのか。まあ、僧侶はお金なんて持ちすぎない方が良いに決まってるんですから、悪いことではないですね。


しっかし浜松は、ビル風が強い。これを浴びると、しばらく出かける気が失せますね。平日ならば百貨店の駐車場が空いていたのでしょうけれど、今日は日曜日。外の道路まで繋がってましたから、そこは諦めて近所の別の駐車場へ入れて歩いて移動したのですが、寒い寒い。


高校は浜松市内の学校へ通っていましたから、毎日この風に吹かれていたはずなのですが、その頃は気にもならなかったんですけどね。年を食った証拠でしょうか、冷たい風が体に染みてきました。


よほどの理由がなければこの百貨店へは買い物に来たりしないので、今度もしくるなら、暖かくなってからにしたいですね。暖かければ、ウィンドウショッピングには楽しい場所です。値札見て楽しめるなんて、この辺りではなかなか無いですからね。