書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記20180502

連休中の方も多いのでしょうか。お寺業界は普段通りです。宗務所も営業です。

先週の決算所会の議事録を宗務庁へ送る手配を整え、来週の研修会参加に関わる支度も整え。今日は全然集中力がなかったのですが、終わってみればそこそこに仕事を片付けていたようです。実感はありません。お昼からは極度に眠かったです。

宗務所で発行している宗務所報を、先日管内のお寺さんには発送したのですが、いつも送っている全国の宗務所へは未発送でした。3分の2はメールで済ませてしまっていますが、残りは郵送です。週明けには発送しちゃおうと、封筒に宛名印刷をしようとして、はたと気がつきました。なんと、封筒の在庫がほとんどない。

一番使う長型3号封筒はまだありますが、所報の発送など大きいものを送るとき用の角形2号が、もう20枚ほどしか有りません。これはまずい。

所報発送は先送りして在庫を維持し、印刷屋さんへ発注です。名入れしてもらわなくてはなりません。一応、外部団体とのやりとりには、ちゃんと印刷屋さんで印刷してもらったものを使っているんです。

内部的に使う分には、市販の封筒を買ってきて、宗務所のプリンターで差出人欄を作ってしまっても良いんですけどね。宛名印刷をしながらですから、カウンター料金は一緒ですし。印刷屋さんへ出すと単価が30円ぐらいかかります。数千枚一気に作ればもう少し安くなるとは思いますが、宗務所の住所というのは時々変わる可能性があるので、あまり作り置きもできません。

まあそんなわけで退勤直前にそんな仕事をしていました。あせったー。連休中は印刷屋さんもほとんど動きは取れないと思います。浜松祭りもありますし。カレンダーを眺めてもたくさん利用する予定はしばらくなさそうですが、仕上がってくるまで少しそわそわしそうです。