書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180316

お役僧やご祈祷もあるのですが、師匠に頼んで宗務所へ。来週はお彼岸休務でまるまる一週間、宗務所が止まってしまいます。今日のうちに済ませられる仕事は済ましておかないと、年度末まであと数日、ということになってしまいます。

それなのに。大事な仕事をやれずに帰ってきました。半年に一度のお手当支給の月なのですが、お手当の計算がまだなのです。やることは簡単で、出勤日数を数えてエクセルに入力すれば、ほぼ自動で支給額が出てきます。現金手渡しなので小銭の枚数をぴったりで出金してくるための払出票を書くのが手間だったのですが、それも前回のお手当支給の時に、ようやくエクセルで自動算出できるようにしましたので、画面上に算出された小銭枚数を銀行の払出票に転記するだけ。

手間なのは給与明細書の準備や、封筒に入れる作業ですね。まあでもこれは、月末の支給タイミングにならないと出来無いので、今日やり忘れたということでは無いんですけれど。

極力仕事を残さないように勇んで出勤したのに、大物をやり忘れたということがショックでした。集中力は落ち続けています。任期終わりまで、もつかなぁ。真剣に心配になっているんですよ。