書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

逆上がりに挑戦

次女が逆上がりの練習を、急に始めました。3年生。

私ができるようになったのは多分、2年生の頃。学校の鉄棒で一所懸命練習したのを覚えています。あの頃は時間の感覚ってものがなかったなぁ。もう一度無くしたい。

ちなみに長女は幼稚園でできるようになりました。逆上がりができるようになっておくと、小学校で役に立つからと、先生方が必死になって応援して、年長さんのたいていの子が逆上がりができるようになる幼稚園だったんです。

幼保一体化のために施設を整備していく過程で、鉄棒の数がぐんと減って、次女の頃にはみんなで逆上がりの練習というのができなくなってしまったのが残念。体も軽いし、夢中になって何日でも頑張る頃だから、練習するにはいいタイミングなんだと思います。それを逃しちゃったのがなぁ。

学校から帰って来て宿題他やるべきことを済ませて逆上がりの練習を始めたのですが、すぐに手が痛くなってしまいました。やはり幼稚園の頃とは違って、体重が手に加えるダメージが大きいです。

あまり根を詰めてマメをつぶしてしまうと、数日練習できなくなってしまいます。そうならないようにいい頃合いで切り上げさせるのが、今日の私の役目。

晩御飯の後にも少し練習しましたが、すんなり出来るようにはなりませんね。でも少しずついい形になって来ているので、何日か続けて頑張ることができれば、いい結果が出せそうです。

次女よ頑張れ。すぐに泣いちゃうところはあるけれど、やると決めた時の芯の太さはなかなかのもの。逆上がりができるようになると、鉄棒が急に楽しくなるからね。