読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

卒業旅行、もう終わってしまった

2日目は熊本へ。昨日買ったApple Watchは、設定を済ませてすでに腕に装着していますが、電池持ちますね、これ。初代と全然違います。日によっては夕方に30%を切ることもあったのに、電池が新しいとはいえ、1日持たないかもという不安は一切感じないほど、持ちます。

そんなApple Watchを時折眺めながら、新幹線で熊本へ。駅前でレンタカーを借りて、すぐに熊本城へ。昼食を食べ終わったらそのまま空港へ行く予定でいるので、それまでに行きたい所へ行かなくてはなりません。飛行機は16時発。15時には空港にいないといけませんし、市街地から40分ほどという予測なので、14時ごろには移動を開始しないといけません。そのくせ、熊本到着が10時ですから、のんびり過ぎですね。でも朝はホテルでゆっくりしたかったの。

雨の中、熊本城を散策するも、少しうろついた範囲では、近くにはさっぱり近づけませんでした。離れたところからではありますが、修復に取り掛かっている様子を見て、また、整然と並べられた石垣の石を見て、応援する気持ちをより強くして熊本城を後にしました。

ちなみに、お土産屋さんがいっぱいのエリアで、たくさん買いました。カードでばかり買っていたので、支払いが心配です。

そしてお昼ご飯へ。馬刺しのお店です。熊本イコール馬刺しという単純な連中ですから、我々。分団旅行で来た時には私はそのグループにいなかったので、熊本で食べるのは初体験。系列店が博多駅にあったというのは今日になって気がついた話です。気にしないでおきましょう。

満腹食べて、いっぱい喋って。あっという間に帰りの時間です。空港のすぐ近くでレンタカーを返却し、楽しい旅ももうおしまい。空港内で最後のお土産に明太子を買って、財布の紐をきつく閉めました。

帰ってくるとあっという間なもので、行きの飛行機の中で、始まってしまうとすぐ終わっちゃうんだよねと言った自分の言葉を思い出してしまったりして、センチメンタルな気持ちになってしまうのでした。

待ち望んでいた旅行。とうとう終わってしまいました。この三人で旅に出ることは、この先どうかな、あるかな、ないかな。楽しい旅でしたからもう一度と思いますが、妻子を置いて遊びに行くというのは、そうそうできることではありません。今回は、特別ですから。

でもまた行きたいなぁ。任期を終えた後もこうして旅行までできる、いいメンバーで三役が勤められて、幸せでした。