書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

土曜日は、仕事

二泊三日の巡礼の旅から戻り、参加された皆さんは少し休息を取ってらっしゃる頃でしょうか。普段とは違う体の動かし方をしていますから、しっかり休めた方がいいですよ。

私は仕事。土曜日ですから。お寺の土日は仕事です。ここで法事の予約がないと、他に予定される収入というものがありませんから。

僧侶なのに、収入を求めないとならない今の日本仏教の立場は、なんとも辛いですな。

宗務所の仕事も、先週は月曜の一回しか出勤していませんから、いくつか処理すべき仕事が発生していることでしょう。決算所会に向けては、準備は整っているはずですが、心はそわそわ落ち着きません。

旅から戻り、間髪入れずに現実に引き戻されています。その現実の中にあっても、槇尾山での、みんなが優しかったあの空間を思い出しつつ、それを皆の日常に再現できないものかと思案を巡らせようと思います。