書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

頭痛と戦う一日

久しぶりに一日頭痛でした。かなり辛い日となりました。SG顆粒があまり効かないというショッキングな状態で、こうなるともうどうしようもありません。

少し睡眠をとってみても、さっぱりよくならず。

晩にお通夜があり、その後、護持会の監査に備えて会計さん、総代さんたちと会合を持ったのですが、ラスト30分ぐらいは頭痛と気持ち悪さでとても厳しい体調でした。

終わってから、栄養ドリンクを飲んだら少しは良くなるのかもと思ってリポDを飲み、そのまま必死の思いでお風呂に入り、お風呂から上がってしばらくしたら体調が持ち直してきました。

寝っ転がるか、吐くか、どっちかしないと倒れてしまいそうな状態だったのに、今はこうして日記も書けていますし、書類の処理もできていますし、普段と同じことができるように思ったよりも回復しました。

体温を測っても特筆すべき数字にはならないので、風邪は関係ないと思いますが、次女と長男が風邪をひいていますから、うつってもおかしくない環境にはなっています。

色々細かな要素が積み重なってのことかもしれませんね。明日は葬儀、こんな体調でてはとても持ちません。早めの睡眠で、万全で臨みたいと思います。