書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

帰ってテレビをつけたら、行きたくない街一位とか言われていた名古屋です。私は好きですよ。

IMG_1599

子どもたちが普段とあまり変わらない時間(=18時前)に起き出す中、無理やり眠り続けて7時起床。これを逃したらこの先当分こんな遅い時間に起きることなんてないですから。

(本当はこういう時こそ、一人早く起きだしてベッドの上で朝のお勤めをするぐらいでありたい。でもそれをやったら娘たちには避けられそうだし、息子はお寺を避けそうだし。)

しばらくしてから朝食へ。クレジットカードをいろいろ駆使しているおかげで、宿泊したホテルでは朝食ビュッフェが無料でついて来ます。一応2名分までのサービスのはずなのですが、5人家族でも残り3人分を請求されたことはまだありません。ありがたい運用をしてくださっています。

このビュッフェが家族のお気に入り。品数もなかなかありますし、長女はオムレツを喜んで頼みます。この時ばかりは積極的に、オムレツのトッピングもちゃんと頼めるんです (その場で焼いてくれます)。

この時間のためにホテルに泊まると行っても過言でないくらい、大切な時間なのです。温泉宿では、朝からオムレツを好みで焼いてくれるサービスは見たことないので。

朝食後は名古屋の街へお買い物へ出発。雨もパラパラぐらいになっていたので、そんなに気になりませんでして、直に止んでしまいました。雨男の私がいるというのに、奇妙なことです。

一番買いたかった娘の運動靴は買うことができませんでしたが、次に買いたかった私の欲しがっていたピアノ楽譜は手にすることが出来ました。

ホテルのすぐ近くにヤマハのお店があって、そこで簡単に買えるはずが、まさかの定休日。娘の靴を探し求めて入ったパルコに楽器屋さんが入店していて、そこで見つけることができました。

短いけれど、誰もが知っているような曲を集めた、これが弾けるとピアノがちょっと弾ける人に見てもらえる的な楽譜集です。難易度はかなり低くアレンジされているようで、ちょっと練習すれば弾けそうなものばかり。これを練習して、もしもの事態に備えるんです。

昼食もパルコで食べて、ホテルに。チェックアウトを遅めの15時にしてもらっていたので、ここからさらにホテルで休憩を取ることができました。ビバ、クレジットカードマニアな自分。

通常ですと12時チェックアウトなのに、こんな時間までホテルにいられると、すごく得した気分になります。時間の使い方の幅も広がります。ホテルの会員制度でいろんな特典がありますが(会員権とかじゃないです)、レイトチェックアウトは1番のおすすめです。

さて、明日からはいよいよ本格的な年末モード。やることだらけの毎日になる予感。リフレッシュも万全ですので、頑張ります。

写真は宿泊したホテルのロビーにて。ジオラマがあるんです。これだけで、どこのホテルかわかる人も多そうですね。