読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

結局暑く楽しめた運動会!

小学校で運動会が開かれました。台風も接近しているし、秋雨前線は停滞しているし、随分と天候が心配されましたが、結局やや暑いぐらいの天候で、1日楽しむことができました。

娘たちの通う小学校では、二学年まとめての競技が大半です。人数が少ないからなのか、昔からなのか、記憶にありませんが、今は三つのグループの競技を順繰りに回していると言えます。

娘たちは高学年と低学年に分かれていますので、中学年の時は親も休憩タイム。ビデオカメラを持つ手を下げ、体育館で日差しを避けて水分補給です。一年生の時にはグラウンドにシートを敷いて応援席を確保しましたが、今は体育館にシートを敷いています。応援席を確保しても、競技の際にはビデオ・カメラ撮影ゾーンに移動しています。応援席にいる時なんて、ないのです。

ただ、だんだんそういう考えの人が増えてきたのか、体育館に入る人が増えてきました。入れなくならないか、今後が心配です。

よくよく考えたら、来年は末っ子の長男も入学します。次女は中学年となり、見事三つのグループすべてに在籍することになります。休憩タイムなしですよ。

長女は来年で卒業ですから一年限りのこととはいえ、なかなかハードです。

ちなみに、中学校の運動会は前日だったかな?平日ですよね?確か。湖西市民の皆様、どうでしょう。いまどきの保護者は中学校も応援に行くんですか?私は行かなくてもいいと考えているので縋る

運動に関してはあまりパッとしない子どもたち。でも、手を抜くことなく頑張っていました。ダンスが大好きな次女が、いざダンスの時になったら恥ずかしくて踊れていなかったのが意外というか、そういう気持ちが強くなってきたんだなと、成長を感じました。でもきっと、来年はまたノリノリで踊ってくれるでしょう。それを楽しみにしておきます。

あとはビデオのバッテリーが、ギリギリでした。一本しかないんですよ。今までこれで十分持っていたので。もう何年になるのかな、このビデオ。そろそろバッテリーの新調が必要なようです。