書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お盆も終わって

20160816-212752-1

朝からお世話人さんに集まっていただき、お精霊様の分別と、水向け棚の片付け。

この際のお精霊様とは、この地域では精霊棚のお飾りなどを意味するのですが、初盆の提灯などが出されることも過去多くありました。

今年はそうした物はほんのわずかで、半透明の袋の外から簡単に確認するだけで済みました。楽チン。以前はほんと大変だったんですけよ。

そして水向け棚のお片づけ。…は、雨でビッショリですので出来ませんでした。代わりに、本堂内の片付けの、大物を手伝っていただきました。机数客と、高いところに貼った幕など、手分けで撤収していただいて、大変助かりました。

例年、本堂内の片付けは、お世話人さんが帰った後に家族総出で行っていましたから、大物だけでも片付けてもらえて大変助かりました。

細かなところまで手伝っていただけるような雰囲気でしたが、14日の準備から始まってもう三日も時間を割いていただいています。30分強の時間でしたが、大勢の力で大変に助かりました。ありがとうございました。

その後の片付けも、おはり大物がもうありませんから、大変スムーズでした。お世話人さんが帰られてから、1時間もかかりませんでしたよ。いつも終わるのはお昼が近くなってからでしたから、これはすごいことです。

勢い、子どもたちを連れてプールへ行ってしまうほどです。でもこれはとても疲れました。プールに入っている間は良かったのですが、帰ってからはぐったり。昼食後、15時過ぎまでずっと寝ていました。

お盆の疲れもあるしね、と正当化しながら。

明日から徐々に日常が戻ってきますが、15日間ほったらかしだった子どもたちの相手をまずしなくてはなりません。この日に間に合うように娘たちも宿題を終わらせましたし。もう旅行の予定はありませんが、友人家族と出かける予定はあります。雨が降らないといいんですが。その話ももうちょっと詰めないと、そもそも目的地すらうろ覚えでは、現地集合できない。

個人的にはどこでもいいからホテルで一泊してきたいです。湖西のルートインでも構いません(車で10分)。違う空間で一晩過ごしたい。

冒頭の写真は、送り火。この後、よく燃えました。