書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お盆の準備を着々と

お盆を迎える準備が着々と進んでいます。今日は本堂をお盆用にセッティングしました。

施餓鬼棚を作り、初盆を迎えるお施主さんとご親戚がお米をお供えする机を並べ、法要ができるように導師やお役僧の場所をスタンバイ

これでもう、8月7日の新盆のお施餓鬼はほとんどやれてしまいますよ。15日の山門大施餓鬼には、まだ準備が足りません。飾り付けをしませんとね。

娘たちは習字やらそろばんやらに励んでいる時間帯でしたので、息子がいろいろと手伝ってくれました。自分でやった方が早いことが多いわけですけれど、息子に頼んで、それを喜んでやってくれるという一連の流れが、父親として最高に楽しい時間でした。

実は昨日の朝、宗務所へ出勤する前の時間帯で灰作務も終えています。思いつく支度はほとんどやり終えました。あと少し作り物をする必要がありますが、それはまた後日。半紙を使って大きな短冊を作るのですが、これは娘たちを巻き込んでやってみたいと考えています。

手伝ってくれるかなぁ。息子なら今は何でも手伝いたい時期なので、すぐに手伝ってくれるのですが、細かな仕事になるので息子にはまだちょっと手伝ってもらえないんです。