書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

平和に宗務所へ出勤。

いやいや、昨日までのお出かけが夢のように思える、現実に引き戻される瞬間です。8月に入ると一切出勤できませんので、やれるだけのことを今日と、金曜の勤務で片付けておかねばなりません。

重い腰を上げてマイナンバーをはじめとする個人情報を扱う規定を作成しました。いろんなところでいろんな中身で公開されている雛形を用い、宗務所に合わせて作成したものです。自分で作った感じは全然しません。

どの程度の内容であればOKという確たるものはないようで、例えば宗務所から外部の業者に個人情報を渡して業務を委託することはそもそも想定しなくていいことであり、それならば規定の雛形に中にあるそれに間する文言は削除した方が全体として分かりやすい規定になるだろうと考えるのですが、やはり載せておくべきなのかどうか、とか。

もしくは第三者には委託しない、と明記しておくべきなのか、とか。

お寺にせよ宗務所にせよ、一般的な会社法人とは違う部分についての規定の作り方で、悩まされます。これ、宗務所としてお寺版の雛形を作らないと、まずいかもしれませんね。

問題になるのは、事が起こってからです。外部にマイナンバーが漏れた、さあその時に、日頃の対策はどうだったか、規定に沿った取り扱いだったのか、そもそも規定の内容は問題のないものだったのか、という具合に問い詰められます。だからどうしても、過剰な文章にならざるをえないんですよね。

なんとも無駄な作業です。

その無駄な作業をさっさと片付けるべく、もうしばらく世の中の規定を探し回る旅が続きます(参考資料の探索という名の)。