書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

いよいよ砂浜へ

午前中はひたすらカヤックでした。昨日よりもはるかに広い、川の河口を中心に乗り回しました。楽しい。妻も要領を得て楽しそうでしたし、長女もかなり上達し、今日は私と長男の3人乗りで乗ったのですが、ほぼ長女に任せておけば良いという状態でした。

体で理解するのは苦手な長女ですが、少し時間をかけて頭で理解してしまえば、あとはもう怖いもの無しです。

午後からは船に乗って少し離れたところの島の砂浜へ。さすがに水着のまま海に入るにはちょっと寒そうということで、ウェットスーツを貸し出してもらえました。

さらにシュノーケルセットも借りてきて、これがもうすごく楽しい。シュノーケル、初めてだったんです。最初は教えられた通りにやっているつもりでも、息を吸うと水まで入ってきて大変だったのですが、ちょっとコツが分かっただけで、以降は水が入ることも一切なく。

長女にもそれを踏まえて教えたらすぐにシュノーケルで息が吸えるようになって、二人でサンゴ礁に集まる魚を眺めていました。

海水がですね、あんまりしょっぱくないんですよ。浜名湖の方がよっぽとしょっぱい。とても不思議でした。

そしてあっという間に明日はもう、帰る日です。3泊もできると思っていたのに、楽しい時は過ぎるのが早いです。