書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

洞爺湖最終日

最終日に、初めてホテルから洞爺湖を望むことが出来ました。朝食後にちょっと散歩しようとしたら、お日様が!湖が!見える!

やっぱり晴れが良いです。みんなで笑顔になって写真を撮りまくりました。半袖では少し肌寒いぐらいの気温ですから、日差しが気持ちいい!

ホテルの全景も、この時に初めてみることが出来ました。今までは一部分しか見えませんでしたからねぇ。思ったよりも大きい。

存分に眺めを楽しんだ後、部屋のお風呂に入りました。温泉がありましたから一度も利用していませんでしたが、シャワールーム付きの少し広めのお風呂です。入っておかねばもったいない。

でも私の好きなレインシャワーはありませんでした。ホテル自体はバブルの頃の建築ですから、レインシャワーはさすがに無いんですね。いずれ改装するときには付くのかも知れません。レインシャワー、気持ちいいんですよ。

自宅に導入しようかなとも夢想しましたが、高そうなのでよく調べもせずに断念。でも、あのホテルの雰囲気の中で、レインシャワーを使うから気持ちが良いという部分も大きいと思います。たまの楽しみに取っておくべきでしょう。ルートインとかでも導入してくれないかなぁ。お小遣い握りしめて湖西のルートインに泊まりに行ってしまいそう。

10時前にホテルを出て、一路函館へ。この間に第9分団は火災出動になっていたのですが、まもなく鎮火したようで、応援出動にはなりませんでした。良かった。隣接している分団なので、どきどきでした。副分団長もすでに仕事で入出を離れていたし、平日の朝ですから出動できる団員も限られます。どうなるんだろうと心配で心配で。

火災発生の同報無線が入る前に鎮火でしたので、ぼや程度だったのでしょうか。怪我人など、出ていないことを祈ります。

話を戻して、函館へ。今日も安全運転。途中、スピード取り締まりで捕まっているような車を2台見かけましたが、私には心配ご無用。3時間の道のりですので疲れはしましたが、無事に函館空港へ到着しました。

出発時間まで余り時間が無く、お昼ご飯を食べる時間が短かったのですが、子どもたちはよく頑張って食べてくれました。ちょっと旅慣れてきた?

でも、せっかく急いで食べてくれたのに、飛行機の出発は徐々に遅れていきました。それどころか、強風のためにセントレアに着陸できない見込みが出てきて、関西空港へ着陸するか、函館空港へ引き返すかもなんていう話になってきて・・・

函館は気持ちよく晴れていたんです。まさかセントレアがそんな事になっているとは。母にメールしてみると、確かに1日中大荒れの天気のようでした。

結局の所、かなり揺れながらも無事に着陸できたわけなのですが、出発までの間に、空港が変更になったり引き返してきた際の航空会社の対応を調べたりして、私の心の中はかなり慌ただしかったです。

引き返してきたとして、その時には翌日の便には空きがありましたが、待合室にいる全員が同じように翌日便を求めたら、果たして足りるだろうかと心配でした。明後日は小学校の始業式でしたから、ドキドキしましたよ。せめて関空着陸にしてくれと。そしたら新幹線でどうにでもなるから、と。

今回の旅は、直前での行き先変更、飛行機の運航状況への対応など、私の経験値も少しアップする、そういう意味で充実した旅となりました。楽しかったですよ。初めての北海道でしたし、食べ物は何食べてもおいしい。

強いて言うなら、沖縄からの予定変更ではなくて、当初予定の目的地として訪問したかったですね。どうしても、「沖縄・・・」という気持ちがウロウロしていましたから。

ただ、沖縄方面、九州もそうですけれど、かなりの被害が出ているようです。そのことを函館空港でテレビを見て初めて知ったわけですが、強行していかなくて良かったという気持ちがわいてホッとすると同時に、被害に遭われた方の状況を思って沈んだ気持ちにもなりました。一刻も早い回復をお祈りしております。