書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

昨日のWindows10の話。正太寺においてよりも、実際には宗務所においての方が影響は大きいです。リリースから1年の間にアップデートすれば無料になるのですから。

ただ残念ながら、すべてのPCをWindows10に更新するというわけにはいきません。オフィス系のソフトは問題有りませんが、Access2000で組まれいてる一番肝心な業務アプリが、たぶんうまく動きません。

そもそもAccess2000自体が、Windows8になってから、順調に動きません。業務アプリを運用しているPCはWindows7なので今のところ問題はありませんが、私が開発している部分(進達受付の部分)のメンテナンスをしようにも、Windows8でうまく動いてくれないので手間がかかっています。出来ないわけじゃないのがまた微妙。Apple製だったら絶対動かなくなってますから、Microsoftのこの無理矢理にでも後方互換性を確保する姿勢には感謝するしかありません。

とはいえ、Access2000も発売は1999年。すでに16年も前の製品です。うまく動かなくても文句は言えません。そして、最新のAccess2010に更新するのは金銭的な問題しかありませんので解決の難易度は低め。お金さえあれば。問題は、業務アプリがAccess2010だと動作しないという点。多分ね、所々手直しすれば動くと思うのですが、現在全体的な見直しを依頼しているところで、いつそれが終わるのかよく分からない状況です。いや、ほんと、開発していてくれているのかな・・・

たまには報告ください。(私信)

そろそろこちらからもアクションを起こして、遅くとも1年以内にWindows10で動作するようにメンテナンスをしてもらわなくてはなりません。Windows7のサポート期限のこともあります。すでにメインストリームサポートは終了しているそうですバグフィックスなどが対象となる延長サポートはまだしばらく猶予はありますが、とはいえ、赤字団体としては少しでも経費を圧縮したいのです。

というわけで、来週に入ったら、電話して様子を聞いてみようかな。あんまり催促じみたことはしたくなくてなるべく電話せずにいましたが、そうも言ってられなくなってきました。