書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

東海管区 人権啓発研修会

年に一度、宗務所職員を対象に開催される人権啓発研修会。今日明日と、東海管区にて開催されます。今回の主菅宗務所、つまり実質研修会の企画運営を担当してくださる宗務所は、岐阜県宗務所。職員の皆さん、お疲れ様です。お世話になります。

私も前期宗務所最終年度に主菅宗務所に当たりまして、当時の人権主事さんが大変に苦労されていたのをよく覚えています。私は書記でしたので言われたままにお手伝いするしかやれることはなかったのですが、毎年こうして研修会に参加する度、あの時の人権主事さんの姿を思い出して、無駄な時間にするまいと固く誓うのでした。

岐阜県が開催地と言うことで、会場は岐阜グラウンドホテル。宿泊も同ホテルにて。名前からして、界隈で一番大きな会議室などを備えているんだろうと想像できます。カタカナの名前に反して、主な客室は和室となるようですが、無理言って洋室にしていただきました。でも、客室写真はとりませんでした。研修中はほぼ寝るだけの部屋となってしまいますので、ホテル好きの私でも、興味がだいぶ削がれてしまいます。

9時半に宗務所を出発。昨日想定し直したとおり、私が運転手。途中、ナビ通りに進んだら東名を下ろされて名二環に誘導され、その後針路を間違えて名古屋市内をぐるっと一周することとなりました。

いつものiPad mini & MapFanの組み合わせなのですが、なぜにあんなルートを・・・

普通に行けば、東名高速を西進し、一宮インターで東海北陸自動車道にチェンジ、そのまますぐに岐阜に入れるというのに。

私が運転手で無ければナビに逆らったでしょうに。ナビに従順な運転手で済みません。

それでも遅刻すること無く昼食→会場入りとこなして、研修に入りました。今回の主題は児童虐待。最初に児童養護施設 日本育成園さんを見学させていただきました。見学の後、園長先生に講演をしていただきましたが、これがまたぐいぐい引き込まれるお話しで、素晴らしい先生を持って、育成園の子どもたちは道を誤る可能性がずいぶん低いのではと思われました。

後から知ったのですが、日本国内で見ても、随一の良い環境と言えるようです。良い所を見すぎたかも。

今日の所はホテルに戻って研修はお終い。もう晩方です。宗務所職員が集まると懇親会は欠かせません。1時間ほど懇親会を開いて、解散。ここからは、宗務所の垣根を越えての懇親が深まる時間でもあります。ただ、私は部屋へ戻りました。出張続きで仕事がたまっていて。どうしても明日までにやっておかなくてはならないことがあったのです。

夜中までパソコンに向かいました。不思議と眠くならなかったのはなぜでしょうか。明日も朝一番から研修会の続きです。班に分かれての分散会もあります。実は楽しみなのです。