書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お祭りが不安なので

初参加となるお祭り。青年の枠では無いので周囲からの扱いは優しいのですが(お酒の面で)、太鼓を何度も叩いて手がどうなるのか、そもそも太鼓のバチはどうしたら自分の手元に来るのか、二日間も外を歩いていて体力が持つのか、不安なことだらけです。


そんな不安な気持ちを払拭するべく、iPhoneケースを買いました。


意味不明な行動に思えるかも知れません。しかし、私にはこれが一番効くのです。海外通販ですので到着まで少し時間がかかって、お祭りが終わってから届く予定。それを楽しみにがんばるのです。


購入したのはこちらの品。Wally Stick-On。なんと読むんでしょうね。


今使っているのはこちらの品。BookBook for iPhone5です。


BookBookはiPhone4の頃から使っていて大変お気に入りなのですが、クレジットカードを取り出す際にカードを指でこするため、カードの表面がかすれてきてしまいました。それが悲しくてここしばらく替わりとなるケースを探していたんですが、ようやくそれを見つけたのです。


BookBookはカードが最大四枚収納できましたが、Wally Stick-Onは最大三枚。とはいえ、今もカード2枚と免許証を入れているだけなので、収納量は足ります。使い心地も、動画を観る限りでは良さそうです。


購入に至る最大の障壁は、1週間程度で届くようにするための送料が、ケース本体と似たような金額である、ということでした。2週間待てれば、3分の1ぐらいで済むのですが、そこはやはり我慢できず。思い切ってbuyボタンを押しました。


最近の海外通販は手軽すぎて困りますね。英語が読めなくても買えてしまいます。しかし国内通販よりは心理的なハードルは高かったので、がんばって購入した実感はあります。長く愛用できるケースであることを願って、待つばかりです。