書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

さすがにMacも不安定になるなぁ

最近のMacというのは、Windows XP辺りと比べれば、かなり安定して動作します。これはもう、両方を使っているから間違いない。他にどんな統計データがあり、このことを否定しようとも、私がしているWebブラウズ、メール、写真管理、ビデオ編集等々の作業については、Macの方が使っていて安心です。落ちる時はだいたい分かりますし。XPは、不意に落ちる。


でも、他の人の環境ではそうでないということも十分あり得ますし、もしかしたらMacの方が不安定な事象の方が多い可能性があると言うことも、理解しています。それだけ、XPも安定していると言うことです。企業がVistaに移行したがらない理由も、XPが特段不安定とは言えないことも一つの理由ですし。


そんなMacですが、さすがに今日は不安定。800枚ほどの写真を、スライドショーにしてDVDに入れるという作業をしていたのですが、当然すんなりと思い通りに事は運ばないので、一度DVD作成ソフトに入れたデータを削除したり、写真管理ソフトからスライドショー用の写真を再出力して、それをまたDVD作成ソフトに取り込んで、というようなことをゴチャゴチャやっていたら、写真管理ソフトが落ちました。


同時にデスクトップにあるフォルダの中から、再出力前の写真ファイルをゴミ箱に移動中だったんですよ。800枚もあるとこれはけっこうパワーの必要な作業です。一枚3〜4MB程はありますから、単純計算で2.4GB。


そしてそのフォルダに、写真管理ソフトから出力しようとしたら、落ちました。本来でしたら、そのソフトが落ちてもMacOS全体には影響を及ぼさないはずなのですが、それからしばらくは、何となく反応が鈍く、調子が悪かったです。スリープにして数時間後に起動したら、パスワード入力画面がなかなか出ませんでしたし。(スリープからの復帰にパスワードが必要な設定にしてます)


この程度の作業なら、デスクトップタイプであれば問題なくこなすと思います。私のMacは「Pro」と名が付くものの、あくまでもノートブックであるMacBook Pro。使っている部品はデスクトップタイプのものと比べると、だいぶ性能が落ちます。それも2年前の製品ですしね。


とはいえ、数年前ならば躊躇するような容量のファイルと写真枚数を、気軽に扱ってるんですからびっくりです。この一連の作業でも、他には影響が出ていませんし。


もちろん、同じ作業、Vistaでやれば同じように対して問題なく出来るはずですから、Macがすごいという話ではありません。(XPだと、メモリの使用効率に問題があるので、どうだろうか。)
ただ、日頃安心して使っているMacも、酷使すると不安定になるんだなぁと、感じましたという日記でございました。


ちなみに、DVD作成ソフトはiDVD。写真管理ソフトはAperture(試用版)とiPhotoです。