書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ドギマギします

20才以上も年の離れたお坊さんが、私を訪ねてきたくださいました。近々お見えになることは承知していましたし、心の準備もしていたつもりですが、やはりこれだけ年上の方をお迎えするというのは緊張します。


しかも先方は改良衣。正装といっても差し支えない出で立ちです。
私はトレーナーにジーパン、ホコリがちょっと目立つ黒のユニクロのフリース。


着替えようかとも思いましたが、お待たせするのもまた失礼と、そのままの格好でお迎えしました。緊張です。
訪問の理由は、先日からたびたび日記の話題にしているとある仕事のことです。この方から指名されてこれから4年間の仕事が始まることになったわけですが、そのことでわざわざご挨拶に来てくださったのです。


本来でしたらこちらからご挨拶に伺うべき立場ですのに。
こういう方ですから、忙しくとも、大変であろうとも、がんばろうという気が起こるのですけれどもね。


憂鬱の原因になったり、やる気の源になっり。始まる前から影響を及ぼしまくりなお仕事ですが、だんだんと時が近づいています。
もうあと3週間で仕事始めです。ドキドキしてきました。