書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

1日ビデオ編集デー

子どもたちの連休は続いていますが、上の娘は部活へ出かけていきました。私も昨日半日遊んでしまいましたので、仕事に復帰。今日は一日、ビデオ編集をしていました。

6月に西国三十三所巡りの下見に出かけましたが、そのときに撮ったビデオが未だに手付かずでした。気がつけば本番は来週に迫っています。なかなか重い腰が上がらなかったのですが、いよいよ取りかかります。

先日のホテル缶詰の際に、編集ソフトへの取り込みは終わっていたのですが、あの時はMacでした。缶詰の間に粗方編集を終えられるつもりだったのですが、編集しやすいように小さな動画データへ変換するだけで終わってしまいました。バックグラウンドで変換をさせておいて、表側ではたくさん仕事を片付けられたので無駄な時間は使っていませんが、もっと編集作業が出来ると思っていたのに、想定外でした。

お寺にいる間は、より高性能なデスクトップPCが使えます。ただ、編集用の小さな動画データはMac用に作ってしまったため、デスクトップPCのWindowsでは扱えません。結局再度変換です。でもさすが高性能、ノートのMacよりも変換がだいぶ早いです。それでも時間がかかるつもりでしたので、昨夜変換作業へ入ったまま、眠りについていました。

今朝にはすっかり変換が終わっていて、編集レディ状態。さあ、ちゃっちゃっとやるぞー

日程表を傍らのMacの画面に出したままにして、回る順番通りにビデオを組み立てていきます。過去2回、同様のビデオを作成していますから、テンプレート的に同じような流れで作っていきます。ここは奇をてらわず、見ていて分かりやすい流れに留意します。そんな中でも面白いシーンを見つけ出したら、メモに書き出して、後からNG集的に使おうと、今回は考えています。

今回はさらに、移動中の乗用車内の会話も一部録音してあります。車で移動中の映像にこれを重ねて、移動中の雰囲気を出そうと試みたのですが、使える会話がほとんどありませんでした。他人には聞かせられない会話ばかり。かろうじて1分ほどの会話で使えそうな物を見つけることが出来ましたが、次回に同様なことをするなら、多少は台本的な物も必要かもと思いました。ちなみに、元の音源は50分以上あるんですよ。その中で、使える会話が1分…

休憩を挟みつつ、夜中までかかって、ようやく三分の二ほどの編集を終えました。明日にはひとまず頭から尻尾まで、映像が繋がります。そこへBGMを乗せて、字を入れて、おまけ映像をつけて。明日も含めてまだ3日ぐらいはかかりそうです。なかなかしんどいです。

強行日程で水族館へ。シャチがかわいい。獰猛なのに。

法事を終えた後、水族館へ。子どもたちとのちょっとした約束のためです。三連休なんですよね。

今回は久し振りに名古屋港水族館へ。何年ぶりでしょうか。本当に久し振りです。前回来て以降にシャチの公開トレーニングが始まりました。今では一番大きなメインプールで公開トレーニングをしているようです。これが今回の目玉。

水族館に近づいたときに、ちょうど公開トレーニングの時間が近づいていたのですが、駐車場が満車で臨時駐車場へ回されている間にそんな時間はあっという間に過ぎてしまいました。

メインプールを下から見れる場所で自由に泳ぐイルカたちを眺めた後、イルカショーの時間には少し早いもののメインプールへ。30分以上の時間ただ座って過ごしました。過去に何度か来ているので、全部をじっくり見なくて良いという余裕ですね。

14時半からのイルカショーを見終わると、14時50分。シャチの公開トレーニングは同じ場所で15時半から。もうこのまま待っていようとなりました。そうすると、15時を過ぎた頃から飼育員さんとシャチがメインプールへ入ってきて、まだ時間前なのに公開トレーニング前の練習を見せてくれました。この時点で、最前列に座っている人には水がかかりまくっていました。シャチが少し激しく動こうとすると、広いプールも狭くなってしまいます。

15時半からの公開トレーニングでは、司会の方が解説しながら、飼育員さんがシャチのはフォーマンスを見せてくれるという体裁。イルカほどには完璧に出来ないので、公開トレーニングと銘打っているのかな。いつかイルカみたいに完璧なショーになってしまうのかな。

見ている側としては、ちょっと失敗しつつ、それに軽妙なトークでフォローを入れながらのショーの方が、面白いです。そしてお母さんにすぐ甘えに行く姿がとても可愛い。お母さんシャチと娘シャチの二頭がメインプールに入っていたのですが、見せてくれるのは娘シャチだけで、お母さんシャチはいるだけなんです。そうして居てくれることで、娘シャチは安心するのかなぁ。

とても愛らしい姿を見ることが出来て、ほっこりしました。自然界のシャチは、獰猛なハンターなのですけれどもね。これがギャップ萌というやつでしょうか。

帰宅したのはさすがに遅くなってしまって20時でした。小学生組はすぐにお風呂に入って、21時にはベッドに入っていました。シャチにも負けず、うちの子たちも愛らしいです。

微妙な天候の中、小学校の運動会が晴れ男パワーで無事に開催される

子どもたちの通う小学校の運動会が開かれました。昨日は結局雨で中学校の運動会が途中延期になりました。ということは、小学校の運動会も準備が間に合っていないんじゃないかと思っていたのですが、早朝の判定会の結果は、実施となったのです。

明日が予備日になっていて、天候も明日の方がまだ安定している様子だったのですが、今日の土曜日に合わせてお休みを取った方もおそらくいるでしょうし、まあそれを言えば明日の方がありがたい人もいるんでしょうけれど、実施の可否の判断をする場では、出来るだけ予定通りに実施したいという意識が強く働くのは、昨年その場にいた人間としては非常によく分かります。

それでもちょっと心配な空模様。観戦する我々も、雨具の用意は万端に。

いつもの時間に投稿していった子どもたちを随分遅れて追いかける形で、家を出ます。午前中の早い時間こそパラパラッと雨が舞いましたが、なんだかんだ、結局それ以上に降ることも無く、暑すぎることもなく、良い具合の気候で一日を終えることが出来ました。

今年のPTA会長さんは晴れ男なんだそうです。事実、今までの行事も、少しは雨が降ることはあっても、中止はゼロです。晴れ男だ雨男だは根拠の無いレッテル貼りに過ぎないのですが、自分と比べるとそんなレッテル貼りも信じたくなります。私の時は、つまり昨年ですけれど、台風直撃のため判定会の場で予備日もすっ飛ばして平日へ延期したのでした。いや、私はギリギリ天気が持ちそうだからやっちゃいましょうよと提案したんですよ。8時頃には本降りになっていましたけれど。

晴れ男、雨男、あるんでしょうかねぇ。面白いですね。

宗務所日記

とりあえず、宗務所へ。雨がちょびちょび降る午前中。娘の学校の体育大会は体育館を使い変則スケジュールで一部を実施、残りは後日となりました。明日は小学校の運動会がありますが、こちらも天候がよろしくないようです。なんだか雨の多い年ですね。夏はあんなに暑かったし。

今日の宗務所はものすごく忙しかったです。来客が多く、書記さん一人では追いつきません。私もいくつか受付をしました。こういう時は以前の書記の経験が活かされます。とりあえず一通りは出来ます。ちょいちょいチョンボをしますけど。

午後もだいぶ過ぎてから、ようやくゆったりとしたペースに戻りました。これこれ、これですよ。宗務所は忙しくちゃいけません。こういう時間帯が必要です。

窓口部門と企画部門が同じ空間にあるというのは良し悪し。12坪の建物に事務室と会議室を備えているのですが、分けようも無いですけれど。来客はどんなに忙しくなっていても書記さんに任せて、主事は自分の仕事に集中できるような環境の方が良いような、でも息抜きにはいらしたお寺さんと会話をするというのもなかなか良いものでして。結局今のやり方が一番良いってことになるんでしょうね。

帰り道に野暮用を済ませて、本日の日中のお仕事は終了。後は夜なべだー

缶詰の続き

昨夜遅すぎる時間まで仕事してしまったため、今朝は少しゆっくり起きようと目覚ましアラームをセットしたのですが、なぜか5時間も眠らないうちに目が覚めてしまいました。ここしばらく5時間前後の睡眠時間でしたので、体が順応してしまったのかも。もっと寝た方が仕事の能率が上がるというのは分かっているのですが、結局削ってしまいます。

そんなことをぼんやり考えながら顔を洗い、髭を剃り。ここで少しテンションが上がります。朝食です。ホテルでの朝食は大好きです。非日常感たっぷりで、それがたまらなく嬉しいのです。私にとって何よりのご褒美。どこのホテルへ行っても、最近はビュッフェスタイルのところばかりですから、とってくるメニューもだいたい同じものなんですけれど。それでも楽しいのです。

うちで食べる時よりはゆっくりと朝食をとり、部屋に戻ったら仕事再開です。事務仕事の良いところは、こうしてちゃんと生活を送りながら仕事ができることですね。プログラミングをしている時にホテルで缶詰なんてやったら、多分生活リズムぐちゃぐちゃになります。思いついたら真夜中でもベッドから這い出して続きを書いてしまいます。眠る瞬間に思いついたことももちろん起き出して続きを書きます。絶対体に悪いです。でもそうしないと(私の場合は)完成しないんです。すぐ忘れちゃうから。

今回事務仕事道具一式を入れて持ち出したのは、ひらくPCバッグ宗務所バッグとして長年使っていますが、これがとても勝手がいいんです。今日は部屋のデスクに座った背中側にバッグを置けるスペースがあったのでそこに鎮座させました。このバッグの中には仕事に必要なものが全部入っています。デスクに向かっていた椅子をくるりと回せば、全部の道具にアクセスできるという、なかなか実現できない環境で仕事ができました。宗務所では床に置いていますから、中身を取るのに大げさなアクションが必要ですが、ここでは後ろを振り返るだけでいいんです。ああ、毎日ここで働きたい。

たった一本のボールペンを取り出すのにも、そんな至福な感動を得ながら仕事をしました。あとで気がついたのですが、デスクの引き出しにメモ帳とともにボールペンが入っていました。後ろ振り返るより、早い…

まあでもほら、お気に入りのボールペンを使いたいじゃないですか。

予定通り13時少し前まで仕事をして、時間ぴったりのチェックアウトをしてきました。引き続き宗務所へ移動し、北海道地震への支援対応を協議する会議に出席。今後の方針を定め、30分ほどで散会となりました。小気味いいですね。

なかなかの移動距離の二日間が終わりました。意外と疲れていませんが、流石に23時を過ぎると眠気がやってきます。明日もまた宗務所。お寺に全然いませんが、事務は進みましたからね、少し気が楽になりました。ホテルに缶詰、やはり効果あります。

宗務所から缶詰ホテルへ

来週の選挙会に向けてようやく準備をしています。公式書類は教化主事さんから用意してくれているようなので私は費用面の用意。楽チン。

少し早めに退勤して、眼科へ。先日貼り損なわれた膜プリズムレンズを、綺麗に貼ってもらう日です。眼科に入っている業者さんが作業をされるんですが、やたら平身低頭でこちらも何だか申し訳なくなります。凡ミスだって誰にでもありますからね。ただ、売値で一枚一万円の品。失敗した分がちゃんと会社の経費で賄われているといいんですけれど。普通なら会社負担ですけど、最近はブラックな職場がありますからねぇ。心配です。

貼り付けたばかりの膜プリズムレンズは、今までよりもちょっとぼんやり。最近だいぶ気にならなくなっていたのですが。聞いて見たら、貼り付けるのに水を使っているので、貼った直後はその水がぼんやりさせるようです。でも、もっと長い期間ぼんやりしていましたよ…

今日は待合室で全て済んでしまい、看護師さんと話をする機会もありませんでした。プリズムレンズの処方箋をもらいたかったのですが誰にも言えずじまい。二週間後の診察まで待たなくてはなりません。長いなぁ。

その後、今日はホテルへ。最近いろんな用件がたまりにたまっているので、自主的にホテルに缶詰になりに行きます。お寺にいるとどうしても集中し切れないところがあって、以前に別の用件による出張の際に、その用件が終わり次第時間を自由に使えたので、ずっと事務的な仕事をしていたことがあるんです。あの時の仕事のはかどり具合が忘れられなくてですね。こう言う時は環境を変えるときっと良い事があるだろうと思ったんです。ついでに言えば、後数泊でホテルの優遇資格が更新されるという事もあります。朝食が無料でついたりと、これは捨てがたいものがあるので。

チェックイン後、部屋のコーヒーに早速手を出しながら、仕事に取り掛かりました。西国札所めぐりの下見動画を編集しなくちゃならないので、まずそれをAdobe Premiereに取り込みます。編集しやすいように動画の変換作業があるので、それをバックグラウンドでやってもらいながら、文書作成メインのお仕事。

ちなみに、動画は4Kデータなので変換にやたら時間がかかって、日付が変わりました…

文書についてはなかなか順調。昨日から普段よりも極端に痛い左手首がずっと痛いままで集中力が削がれる事もありますが、打ち込む文字数はさほど多くなく、考え込んでいる時間がそこそこに長いのでなんとかなります。

今日の大一番は、お盆行事実施時期の変更のお知らせ。最近事あるごとに話題に挙げていましたので、その必要性は多くのお檀家さんにご理解いただいているとは思うのですが、いざかしこまった文章(お手紙)にまとめようと思うと難しいです。今日はもう限界になってしまったので、明日に持ち越し。今日作っちゃいたかったなぁ。

明日はホテルのご厚意で午後1時までチェックアウトを延ばしてもらいました。もう少し遅くまでOKだったようですが、午後3時からまた宗務所へ行って会議なので、移動時間と会場の支度などを考えると午後1時が缶詰の限界です。それでもこうして融通きかせてもらえるのは優遇資格のおかげ。やはり来年分も更新したいと思わされました。

仕事の手が遅いので結局2時ごろまでかかってしまいました。普段より遅く起きてもいいと思うと、歯止めが効きませんね。どんだけ事務仕事が好きなんでしょう。缶詰で仕事ははかどっても、健康は害するかもしれません…

異常な心拍数が記録されたので、HeartWatchを導入して観察する癖をつける

昨日日記に書いた、心拍数が高い問題ですが、新たなアプリをiPhoneに導入しました。その名もHeartWatch。英語UIしかないですが、AppleWatchから転送されてきたデータを心拍数データを整形して表示するだけのものですから勘でなんとかなるレベルです。なにやらAppleWatchに通知が来たときにはGoogle翻訳で調べましたけど。

「データを確認する時間ですよー」という定時お知らせでした。

昨夜の睡眠時のデータには異常なし。ちゃんとベッドで寝ているときには問題ないのかな。ともかくしばらく経過観察します。HeartWatchは見やすくて楽しいです。

左手首と両手指の第二関節が痛い問題は、今までと違う整形外科へ行って相談して来ました。やはりレントゲンを撮って、今のところ腱鞘炎が有力、大穴でリュウマチとなっております。待ち時間が短いように感じたのですが、入って出るまでで2時間かかりました。やっぱ時間かかりますね。

待ち時間になにをしているかというと、最近はもっぱら読書です。電子書籍ですので、読み終えたら次を買うみたいなことになっていますので、医者通いが増えると書籍購入費が増えるという正比例関係となっています。読書捗ります。

流石に待合室でキーボード叩く気にはならないしなぁ。もしもカフェスペースみたいな待合室のある場所なら、やるかもしれないですけれど。今のところ普通のお医者さんでそういう施設は見たことないですね。スタバみたいなテーブル、椅子に自販機があれば十分なんですけれど。

そういえば、今日行った整形外科は確か昨年オープンの新しいお医者さんなんですが、呼び出しは受付でもらった番号普段の番号に統一されていました。診察室の中やレントゲン室の中に入ってから個人名を確認されます。こんな田舎でも大声で名前を呼ぶことが避けるべき風潮になって来ているんでしょうか。

薬は塗り薬。これで何の成果も出ないようなら、もう一度来てくださいということでした。ガツガツと予約を取ったりしないんですね。予約取ってくれた方が次回の待ち時間が短くなるような気がしてありがたい気もします。来ないと怒られるとかだとそれもまた困りますけど。

今日車のトランクを閉めるときに痛い左手首を強く使ってしまって、ずっと痛みが出ている状態なのです。薬でちょっとは楽になるといいんですけど。塗った直後は気持ちいいです。