書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

軒数に限らず2時間を超える不思議

暮れのおときにまわる日々です。ただ、今年は半日に5軒くらいということが多い。5軒だと、以前なら1時間半ぐらいでまわり終えていた軒数です。

それが今年は2時間かかります。

不思議なことに、4軒でも2時間かかります。何ででしょうね。

なんていって、原因は分かっているんです。しゃべりすぎ。

お盆以来半年ぶりですからね。何をしゃべっても新鮮で、とても楽しい。早く次のお宅にいかねばと思いつつ、ついついおしゃべりしてしまいます。

そんな具合なので軒数が少ないと気持ちにゆとりができちゃって、さらにしゃっべてしまうので、結局2時間かかるのです。

私の感覚でしかないのですが、お檀家さんにも喜んでもらえているようなので、悪いことがあるとすれば、足が痛いことだけ。それも、全体の軒数がお盆よりも少ないので何とかなりそうです。

フィナーレまであとまだ大分ありますが、こんな調子で今年の暮れは取り組もうと思います。

少し遠くへお年忌へ

車で1時間半ほど。休憩なしならもう20分ぐらい短くなりますが、休憩は大切です。増やしはしても減らしはしません。

こんなふうに、遠方のお檀家さんであっても、ご自宅に伺って法事を勤めることは可能ですので、是非一度ご相談ください。呼んで欲しいんです。外部でのお勤めも終わって時間のゆとりが増え、ご都合を合わせやすくなっております。

お墓が正太寺の墓地にあると、お墓参りをするために正太寺にて法事を勤めるという選択にどうしてもなってしまいます。でも、お塔婆を私が持ち帰って代理でお墓参りをするというのも可能です。たまにはご自宅のお仏壇へお参りをさせていただきたいなぁ、と常々考えています。

住職に就任して来月で丸5年を迎えますが、いまだに訪問したことのないお檀家さんが何軒もあります。1週間ぐらいかけて車で順々に訪問していく旅をしようかと考えたこともありますが、実現には至っていません。そんなにうまくお檀家さんと都合が合うわけもないですしね。そう考えただけで及び腰になってしまいます。そもそも1週間で周り切れるのか、意外と3日ぐらいで行けちゃうんじゃないかとか、細部まで検討しないと分からない問題もあります。

法事をご自宅でと思っても、お墓参りは私が代理をすることで納得してもらえたとして、ご親戚が入出近辺に多かったりすると、現実的ではなくなってしまいます。本当、難しい。

なんとか皆さんとお会いしたい。今後も色々方法を考え続けていきます。

シュークリーム物語

湖西市内某所のケーキ屋さんで、中学の娘が二日間の職業体験をしてきました。学年の中でも希望倍率が高かったのですが、なんだかんだあって無事に当選。

そのケーキ屋さんのシュークリームを買いに行ってきました。娘が何個もクリームを入れたそうです。

個人的にも久しぶりのシュークリーム。お世話になったお礼を言いながら買ってきました。

おいしいです。とても寒い一日に、冷たいお菓子を食べたというのに、娘がこれを一部とはいえ作っていたのかと考えながら食べると、とても暖かいお菓子になりました。

いつも私はレアケース 車載ナビの話

車の点検に出したついでに、ナビのAUX端子をアクセスできるように出してもらおうと思っていました。

CarPlayという、iPhoneとつなぐことで、iPhoneに機能をさもナビの機能であるかのように使える仕組みが搭載されているナビなのですが、iPhoneをつないでしまうとBluetoothというこれまたスマホとつなぐための機能が使えなくなってしまう仕様による制限がありました。

買うときには気づかなくって、両方同時に使えると思っていたのです。CarPlayは線でつなぎますし、Bluetoothは無線でつなぎます。当然同時に使えるものだと。

CarPlayには私のiPhoneをつないで、ナビ機能を利用します。Bluetoothには娘のスマホをつないで、子どもたちの好みの音楽をかけてもらう。そんな使い方を想定していたんです。子どもたちがミスチルを喜んで聞いてくれれば私のiPhoneだけで良いんですけど。コード・ブルーの主題歌しか喜んでくれません。

でも、これってどの家庭でも期待しちゃう使い方じゃないですか?

お店の方の感想は、レアケースですね、というものでした。

開発している方にとってもレアケースなんでしょうか。自分が欲しいと思えばなんとか使えるように作るでしょうし。

CarPlayを使わず、Bluetoothで音楽を流していると、ナビのインターフェースにも使いにくい点が目立ちます。2台のスマホBluetoothでつなげる機器として登録できるのですが、どちらのスマホにつなげているか、その切り替えをナビでやろうとすると、設定画面の奥の方まで辿って行かなくてはなりません。スマホ側で切断と接続の操作をすれば良いのですが、ナビの開発時には、ナビの電源が入ってから切れるまでの間に違うスマホとつなぎ直すという行為がほぼ考慮されていないということです。

ナビのソフトウエアの問題なので、日本のメーカーの苦手な分野だろうなとは思いますけれど。そもそも登録できるのが2台だけというのがそもそも・・・ディーラーナビなのでちょっと型式が古いんです。最新のものは諸々考慮されているものと信じたいです。

レアケースっていわれちゃったんで溜まっていた愚痴がついつい出てしまってすいません。

本当にレアケースなんでしょうか。日本にこうやって思っている人、滅多にいないんでしょうか。

ちなみにAUX端子には、スマホからの音楽をBluetoothで受け取ってAUX入力としてナビに渡すデバイスを取り付けるつもりです。ナビに不足している機能を補うわけです。またしても配線だらけになってしまうけれども。

やっぱりお経に回るのは楽しい

お経を読んでいる間の緊張感はいつまで経ってもおなかの緩さに直結しますが、お茶をいただきながらお話をしている時間はとても楽しいものです。

ときには仏教の話を混ぜ込んだりもして。

とはいえ、話題にあがりがちなのは永代供養や墓じまいといった厳しい現実のお話。将来の事を考えるとやはり気がかりなようです。お寺としては、永代供養墓も建ったし、お葬式を出してもらって墓じまいをする費用を残しておいてくれれば、ほかっといても永代供養になるよとお話しします。心配しなくても、お寺はいつまでも寄り添っているよと。

でも、それでは安気になれないという気持ちを持ってる方も多いです。私は、自分がまだこれから両親を送る立場の気持ちとして、なるべく子どもに迷惑をかける余地を残しておいて欲しいなと思うのですが、親の気持ちも分かる気はします。そういうお話はいつも聞いてます。だから、最終的には家族で相談して出た結論であれば尊重します。迷惑をかけると思っている子どもたちの気持ちも大事にしないといけませんから、家族会議は必須条件です。

と、いうようなことを、この話題が出たら、堅苦しくなくお伝えする予定です。堅苦しくなく。

核家族化が進んだ世代がこれから旅立つ側となります。イエ単位の弔いが難しい世の中がやってきます。いつかは、皆最初から合祀墓に納骨して、皆でお参りするような時代がくるのかもしれませんね。

私は今の形の弔いに思い入れがありますから、なるべく守っていこうという思いです。でも、いつかは変わって行くものだということも心に留め置いて、その変わっていった先の弔い方でも、皆がちゃんと安らぎを得られるように勤めていくつもりです。

生きている人の安らぎが、我々がもっとも大切にしていることですから。

最後の平日

平日とは。淡々と過ぎていく平穏な日のこと。

明日からは暮れのおときが始まります。17日まで。お盆よりは軒数も気候も体に優しいのですが、トイレの回数だけは増えます。寒い程度の日なら良いのですが、冷たいと感じる日は、冷えるんです。いろんなとこが。

もう慣れましたけど、それでもやはりトイレを借りるというのは言い出しづらいことです。出来ることなら借りずに半日を終えたい。

難しいんですけどね。あ、話し込んじゃったお宅では借りやすいです。なんとなく。

私の喉が長持ちしないので、一気に回る軒数は少な目です。一番多い時でも、半日に7軒。たぶん3時間ぐらい。それ以外の日は半日分を2時間で終える日もありますから、気負っているほどには大変ではありません。

今年も、お檀家さんとの会話を楽しみつつ、一年の区切りとなる各お宅のご先祖様へご供養申し上げて参ります。

気候もすっかり冬となりました。苦手な季節ですが、暮れのおときを寒い寒いと良いながらしゃべってまわるのは、嫌いじゃないです。

やっと調子が上向いてきたかな

昨日はひどかったんです。やはり運転疲れは顕著に出るようで、一日中だるさを抱えたまま。

それが今日は夕方になってですけど、少し上向きの調子になってきました。

暑さに弱くなる前から寒さにはめっぽう弱かったので、寒さが足をひっぱている部分もあるとは思いますが、やはりやっと疲れがとれてきたのでしょう。

出かけている間に到着していたトビラフォンも設置しました。ちょうど紛らわしいセールス電話がかかってきたので、良いきっかけになりました。ありがとう。

これでもし迷惑な電話が着信してしまっても、ボタン一つで次は電話が鳴らなくなります。世の中の電話営業をされているみなさんには申し訳ないのですが、正太寺にかけてこられても迷惑なだけなのです。

話をしてから無碍に電話を切られる回数が減ったのだと喜んでください。

師匠も、人の良さから電話の相手をして時間を浪費する回数が減るでしょう。よかったよかった。

1万円弱の機械代と、1年後からは毎年、迷惑電話データベース更新のための年会費3千円ちょっとが必要になりますが、悪質セールスに引っかかるリスクを減らせるのであれば許容するしかありません。

迷惑電話の番号として登録されていると、着信音がそもそも鳴らないのがうれしいですね。焦って出たのにセールスだったあの瞬間の黒い感情を抱かなくなれるんです。固定電話を無くせないみなさん、おひとついかが?(回し者ではないです)